TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

福祉・介護サービス トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    唯一無二な存在になるためには

    唯一無二な存在になるには、自分が自分自身を唯一無二な存在だと、認めること。たったこれだけで、唯一無二な存在になれます。そもそも、私たちは唯一無二な存在なんですから。唯一無二な存在なんだから、自分以外の誰かになろうとしなくていいんです。もっと自分を出していいんです。唯一無二な存在なんだから、縮こまってないでもっと堂々と生きていいんです。あなたらしい、唯一無二な生き方をしてください。

    なやま

    唯一無二な存在になるためには

    読者になる
  • 2位

    やりたいことを思いっきりやるためにやるべきこと

    昨日休みだったんですが、なんだか休んだ気がしないのでどうしてかなと考えてみました。何かやるべきこと(掃除や会社の研修課題)があるとやらないといけないじゃないですか、だから休み日でも休んでる感じがしなかったんです。自分は休みの日は、死んだように思いっきりだらけたかったんだですね。やるべきことが0だともっと休めるのか、一度試したいと思います。やりたいこと「休みの日を自分のしたい通りさせてあげる」をするために、「仕事終わって疲れてるけど前の日にやるべきことをやっておく」を頑張ってやる。これが心屋で言っている頑張るっていうことなのかなって思いました。 我慢ではない、やりたいことをやるための努力。 自分…

    なやま

    やりたいことを思いっきりやるためにやるべきこと

    読者になる
  • 3位

    百日紅

    いつものワンコ達との散歩道に百日紅のはな咲いてました

    e-care

    百日紅

    読者になる
  • 4位

    逃げたいと感じたのなら本気で逃げろ

    今の職場から、学校から、家から、環境から逃げたいと思ったら、一目散に逃げてください。 逃げていいんです、むしろ逃げた方がいいんです。逃げたいなという気持ちは おかしいなとか、嫌だなとか、気分がよくないなっていうネガティブな感情が積もりに積もって生まれます。そこで我慢する理由は一㍉もないです。 我慢してはいけません。我慢してそこにいても、我慢がうまくなるくらいしかメリットはありませんからね。デメリットは腐るほどあります。最悪、死に至ります。 その環境の中に心配してくれる人はいるかもしれませんが、そこから直接救ってあげられるのは自分だけなんです。逃げてはいけないという教育が一般なので、はじめは逃げ…

    なやま

    逃げたいと感じたのなら本気で逃げろ

    読者になる
  • 5位

    今日の搬送

    今日は吸引の必要な方を遠方に搬送させていただきました。

    e-care

    今日の搬送

    読者になる

続きを見る

  • 聴覚障害者−ろう・難聴・中途失聴の集い

    聴覚障害者−ろう・難聴・中途失聴の集い

    手帳を持っていてもいなくても、ご自由にご参加ください。 ----------------------------------- ブログ村のカテゴリに「聴覚障害」が追加されました! どんどん参加しましょう♪

    テーマ投稿数 187件

    参加メンバー 22人

  • 若年性認知症

    若年性認知症

    介護奮闘中

    テーマ投稿数 106件

    参加メンバー 19人

  • 介護奮闘中

    介護奮闘中

    一人暮しの母の今後

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • 介護支援

    介護支援

    演奏ボランティア。 慰問演奏。 障害者支援。 介護支援。

    テーマ投稿数 44件

    参加メンバー 15人

  • 助けて・・・HELP!

    助けて・・・HELP!

    苦しかったら・・・助けて・・・HELP!と言おう!

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 在宅医療&訪問看護

    在宅医療&訪問看護

    現在,在宅で医療を受ける患者さんに対して,病院ではない在宅でしか出来ない医療のメリット,デメリット,そして在宅医療には欠かせない訪問看護.そういう医療従事者からの情報のやりとりの出来る場になればいいなと思います.

    テーマ投稿数 91件

    参加メンバー 9人

  • ::: 無償の愛 ::: 親子

    ::: 無償の愛 ::: 親子

    親が子を、子が親を想う無償の愛。 子育てや介護は、大変で厳しい現実。 それでもがんばれるのは、【愛】だと思うんですよね。 家族以外でも、施設や地域、いろんな方から 親子愛や家族愛を語ってください。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 4人

  • 食べることはみ〜んな大好き

    食べることはみ〜んな大好き

    みんな、それぞれ個性の強い仲間達です。 ですが、一人ひとりのニーズをお互いが尊重しながら書いています。共通して言える事はグルメ、食べる事は大好きです。

    テーマ投稿数 77件

    参加メンバー 7人

  • 寝たきりでも病気でも・・・生き方上手

    寝たきりでも病気でも・・・生き方上手

    脳梗塞、脳出血後の予後、介護、リハビリテーションや社会復帰について

    テーマ投稿数 330件

    参加メンバー 23人

  • 介護文学

    介護文学

    日々の介護の中での様々な想いや出来事などを、詩や物語風に書いてみた方は、是非こちらへもご参加ください。笑える話、泣ける話、感動する話など、多数お待ちしております。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • なぜ1973年を「福祉元年」と言うのか?

    こんにちは。勉強不足の社会福祉士takumaです。 大学時代、ろくに勉強せず遊び呆けてしまった結果、いまさらになってわが

    takuma 教科書に載ってない介護福祉の話
    読者になる
  • 利権とは

    よく利権があるから何々をやっている、という話を聞きますね。 テレビで話しを聞いていて「あーそんなことあるんだ」と思って聞いていたら、その話は利権のための捏造だったなんてのもありますね。 テレビは利権のために意図的に話しているんでしょう。みんな同じこと言っていると、とても不自然ですが。 自分が思ったことをストレートに言って干されるタレントはいますね。 いままでは邪魔にならなかったけど、自分を持つようになると干される。 利権とは ↓ 利権(りけん)は、利益を伴う(得る、専有する)権利。 特に、これを供与し得る地位にある政治家・公務員などと結託することによって、形式的には公的手続きを経て与えられる権益。 以上。 一生懸命真実を追い求めている姿には、感動するときがあります。 しかし実は、将来自分に有利に働くために熱く語ってただけだと引きますね。 今回の新型コロナでも、色んな所で利権のために発言しているのを感じます。 本当に世の中のためを思っている発言なら良いですが。。。 新型コロナのパンデミック、自粛、新しい生活様式、3密、PCR検査、ワクチン、マスクetc 想像すればいくらでも出てきます。 中には世の中が良くなっては困る人もいるでしょう。 私もサラリーマンの時は、管理する側に好かれるよう動こうとは思っていました。しかし、思ってもいない不自然な行動はそのうち破綻します。10年以上持ったのは奇跡です(笑) 現在は個人事業主でいて、そういうストレスは無くなりました。 まったく利権が無いとはいえませんが、逆に利権側によりそうと、結果は思うようにいきませんでした。 利権に近づくとストレスになることがあります。 私はストレスになることが嫌なので、必要なことがあれば別の方法で前に進むのを選びます。 今回の新型コロナは日本人全員に影響を与えます。 コロナを使ってうまくやろうと考える人は不自然です。 その不自然さと戦うか飲み込まれるか。 新しい生活様式だけは不自然極まりないので、無くなって欲しいと思う今日この頃です。 #民間救急 #ブログを更新 #利権

    こんちゃん 民間救急・介護タクシー
    読者になる
  • 唯一無二な存在になるためには

    唯一無二な存在になるには、自分が自分自身を唯一無二な存在だと、認めること。たったこれだけで、唯一無二な存在になれます。そもそも、私たちは唯一無二な存在なんですから。唯一無二な存在なんだから、自分以外の誰かになろうとしなくていいんです。もっと自分を出していいんです。唯一無二な存在なんだから、縮こまってないでもっと堂々と生きていいんです。あなたらしい、唯一無二な生き方をしてください。

    なやま 心をより自由に~我がままに生きる~
    読者になる
  • 【寝坊した時に電車でみてほしい】仕事に遅刻してしまったらどうすべきか?

    仕事で遅刻をしてしまった時どうするか?職場への報告の仕方、遅刻の理由など迷うこともあるかもしれません。本記事では、遅刻をしてしまった際に、やるべきことや常習者の人が考えておくべきことを管理職経験の立場で客観的に解説しています。

    なおべい おたすけなおべい
    読者になる
  • 暑さ対策

    梅雨も明け気温がぐんぐん上がってきました。 朝の運動でも暑さ対策が必要になってきましたね。 やらなくても良いですが(笑)生活リズムの問題ですかね。 この暑さで「五輪をやらなくて良かったね」という話がありますが、夏の五輪がこんなに問題になったのは初めてではないでしょうか。 私が五輪を意識し始めたのは1984年ロサンゼルス五輪からです。 この時点から五輪は暑くて当たり前です。なにをいまさらですわ。 ちなみに私は暑いのは大の苦手です。 スポーツ界で調子の良い「競歩」の暑さ対策がすばらしい。 アフリカ系など競技能力が高い人種は、何も対策をやらずに良い結果が出ていたりします。ドーピング問題も避けて通れないでしょうが。 競歩の暑さ対策は「氷」を有効に使っています。 給水など、ただテーブルに置いているだけではぬるくなってしまい冷却効果が薄いです。 ただ冷やせば良いわけではありません。 選手によっては体調を崩す選手もいます。なので温度管理等は重要です。 冷やすのは頭、首回り、手ですね(映像を見ていると) 市民マラソン用にも市販されているグッズもあります。 この準備をされていれば、私なら気温35℃で60分は運動をし続けることができます。 逆にやり過ぎると寒くなるぐらいです。 こんな当たり前のことを、去年の世界陸上ドーハ大会ではやっていない国が多く、レースを棄権していましたね。 ヨーロッパあたりだと、気温が高くてもどうにかなっちゃう気候に慣れると、対策が不十分になる気がします。 こんなのがあります。 ↓ 夏は”手のひら”を冷やして暑さ対策を!アスリートも着用、ランニングは「コアクーラー」が効果的 ドーハ世界陸上競歩でも手を冷やしていました。興味津々w すべてめんどくさいと思う方は、夏場のランニングで走る前に、水をかぶってから走るとけっこういけますよ(^o^) #民間救急 #ブログを更新 #暑さ対策 #ランニング

    こんちゃん 民間救急・介護タクシー
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「介護ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)