TOPICS
  • 1位

    両親に泣かれた時はどう対処する? ベテラン介護士に聞く

    高齢、特に認知症があると喜怒哀楽が激しくなり、急に泣き出したり、時には怒り出したりすることもある。でも老親に泣かれるのは、やはり動揺するものだ。そんな時、どう対処したらよいか。利用者からの信頼も厚いベテラン介護士、小谷庸夫さんに聞いた。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00000020-pseven-life&fbclid=IwAR0_A8OQfesyPL-iQsGPsUXptMJC-cTNMqiojTQ9G-ZP4DtzYwklTO7H_No

    のぶ1969

    介護の専門性とは?

    読者になる

続きを見る

  • 看護師・ナース・ナイチンゲール

    看護師・ナース・ナイチンゲール

    毎日、本当にご苦労様です。 介護・看護って、待った無し。 色々な立場からトラックバックしてください。 看護師(かんごし)とは、医療、保健、福祉などの場において以下の事柄を行う医療従事者の呼称である。 医師等が患者を診療する際の補助 病気や障害を持つ人々の日常生活における援助 疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育 現代では、看護師の業務を行うためには、多くの国でその国が定めた看護専門学校や看護大学等の看護師養成課程における基礎看護教育を受けた上で国家試験等の資格試験に合格し、看護師免許を有している必要がある。 日本国においては、2002年3月まで法律上、女性を看護婦(かんごふ)、男性を看護士(かんごし)として区別していた。詳細は、名称変更を参照。 女性の看護師が「看護婦」と呼ばれていた時代には、ナースキャップ[注釈 1]、衣裳、靴、ストッキング(タイツ)のすべてが白色[注釈 2]だったことから「白衣の天使」という別名があった。

    テーマ投稿数 580件

    参加メンバー 53人

  • 認知症

    認知症

    認知症に関する話題なら何でもOK 検索用→痴呆,痴ほう,障碍,障害,介護,高齢者

    テーマ投稿数 2,744件

    参加メンバー 163人

  • 難病で苦しむ人を救うために

    難病で苦しむ人を救うために

    http://www.jmdp.or.jp/白血病で苦しむ人の、特集

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 15人

  • 多目的トイレ考

    多目的トイレ考

    多目的トイレは誰でも快適に使用できるトイレです。 車椅子、障害者、赤ちゃん、高齢者、オストメイト 対応で、バリアフリーのユニバーサルデザイン。 最新のハートビル法にのっとった設計基準のものが、 次第に求められています。 関連のトラックバック、お気軽にどうぞ〜! よろしくお願いいたします。

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 31人

  • 音訳・点訳・手話

    音訳・点訳・手話

    音声訳や点字、手話等の福祉技術ボランティアをしている方、興味のある方、トラックバックしてください。

    テーマ投稿数 3,372件

    参加メンバー 26人

  • 介助犬

    介助犬

    介助犬についてのトラックバックを募集します。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 5人

  • おいしい介護

    おいしい介護

    日々、介護に一生懸命な皆さんは、どのような介護食を 作られてますか?どういう所に工夫してますか? 毎日の料理って結構大変な上に、介護を必要とする家族が一緒に居たら尚のこと色々難しい部分もありますよね?ここで、そういった、介護中の家族のための色々な料理紹介をしたり、知恵を頂いたりできればなぁ。。。なんて思っております。 かくいう私も、毎日のオカンメシに頭を悩ませてる一人。今日も美味しいオカンメシを作るぞぉ〜(o^∇^o)ノ おいしい介護食、始めていきましょ〜!!

    テーマ投稿数 125件

    参加メンバー 13人

  • みんながそれなりに生活できたら

    みんながそれなりに生活できたら

    障害者個人、障害者を支援する人達や団体。手法は違うにせよ目的は違わないと思います。色々な壁があるなか、みんながんばっています。「うまくいったこと」、「失敗したこと」、「打開策を探っていること」なんかを、ざっくばらんに公開し、知恵を出し合い、明日の糧となるようなコミュニケーション広場になればと思います。

    テーマ投稿数 1,524件

    参加メンバー 91人

  • 高齢者の医療制度

    高齢者の医療制度

    後期高齢者医療制度(こうきこうれいしゃいりょうせいど)とは、75歳以上の高齢者等を対象とする他の健康保険とは独立した医療制度。制度施行は2008年4月1日。 国の医療制度改革の一環として「健康保険法等の一部を改正する法律」(平成18年6月21日公布)により従来の老人保健法の題名を「高齢者の医療の確保に関する法律」とし、その内容を全面改正する中で後期高齢者医療制度を規定している。 なお、通称につき、施行日当日に福田康夫内閣総理大臣が名称変更を指示し、「長寿医療制度」に変更された。

    テーマ投稿数 101件

    参加メンバー 29人

  • ああ、介護

    ああ、介護

    思いがけず 認知症の家族・親族の介護を ひきうけることになってしまった方。 特に孤立感や不安感を持っている方、持っていた方、 みんなで 家族にも話しにくい愚痴や悩みを語りませんか? そんな中に見つかるヒントもあると思います。 ぜひ、参加してみてください。

    テーマ投稿数 1,818件

    参加メンバー 67人

続きを見る

  • 人の名前が出てこない、車の運転を間違える、ここに関係があるかも

    高齢者の自動車事故が多発して免許返納の必要性が言われている、間違い運転でとにかく多いのがブレーキとアクセルの踏み間違いだ、運転時のブレーキとアクセルの踏み動作は通常は体が自然と覚え身に着いた反射運動である、長い期間に覚えこんだこの動作は車の下を見て一々どれがブレーキかアクセルかなど確認せずとも出来るようになっている、いつもと違う車種のレンタカーを借りた場合でも殆ど迷わずに運転出来てきたものだ、それが気持ちと体とが分離して思った通りに体が言う事を聞かなくなってしまう、これは一大事だ、感覚・神経と体とが統一的に動かないと困ることは他でも経験している、たとえば人の名を言おうとしてその人の顔かたちは思い浮かぶのに名が出てこない、慌ててしゃべっていると余計に出てこない、これなども言葉を使って口・声帯を動かすときに人の名の...人の名前が出てこない、車の運転を間違える、ここに関係があるかも

    (童話)万華響の日々 (童話)万華響の日々
    読者になる
  • 両親に泣かれた時はどう対処する? ベテラン介護士に聞く

    高齢、特に認知症があると喜怒哀楽が激しくなり、急に泣き出したり、時には怒り出したりすることもある。でも老親に泣かれるのは、やはり動揺するものだ。そんな時、どう対処したらよいか。利用者からの信頼も厚いベテラン介護士、小谷庸夫さんに聞いた。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00000020-pseven-life&fbclid=IwAR0_A8OQfesyPL-iQsGPsUXptMJC-cTNMqiojTQ9G-ZP4DtzYwklTO7H_No

    のぶ1969 介護の専門性とは?
    読者になる
  • 外食で揚げ物

    外食で揚げ物を食べる時に、いつも思うのが取り替えたばかりの油で食べたいものだ。 何回も揚げた油では、酸化もしていて体にも悪い。 しかし、どれくらいで油を取り替えるかは、その店によって違うのであろう。

    のぶ1969 介護の専門性とは?
    読者になる
  • 11月11日は“介護の日”。親の老後に不安を感じる人は8割以上。しかし約3割しか親と「親の介護」を語っていない

    介護、医療事務、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長:藤河 芳一)は、厚生労働省が定めた「介護の日」(11月11日)にあわせて、全国の20代〜50代男女500名を対象に「親子の老後と介護に関する意識調査」を実施いたしました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000051181.html?fbclid=IwAR36V_JX_beqq4JI0fbKprKdMUshpaDoMmKa0f-ncY_h4m8l8f1SU9Da8jc

    のぶ1969 介護の専門性とは?
    読者になる

続きを見る

続きを見る