TOPICS

高齢者福祉・介護(個人) 新着記事

1件〜50件

  • 人の名前が出てこない、車の運転を間違える、ここに関係があるかも

    高齢者の自動車事故が多発して免許返納の必要性が言われている、間違い運転でとにかく多いのがブレーキとアクセルの踏み間違いだ、運転時のブレーキとアクセルの踏み動作は通常は体が自然と覚え身に着いた反射運動である、長い期間に覚えこんだこの動作は車の下を見て一々どれがブレーキかアクセルかなど確認せずとも出来るようになっている、いつもと違う車種のレンタカーを借りた場合でも殆ど迷わずに運転出来てきたものだ、それが気持ちと体とが分離して思った通りに体が言う事を聞かなくなってしまう、これは一大事だ、感覚・神経と体とが統一的に動かないと困ることは他でも経験している、たとえば人の名を言おうとしてその人の顔かたちは思い浮かぶのに名が出てこない、慌ててしゃべっていると余計に出てこない、これなども言葉を使って口・声帯を動かすときに人の名の...人の名前が出てこない、車の運転を間違える、ここに関係があるかも

    (童話)万華響の日々

    (童話)万華響の日々

    読者になる
  • 両親に泣かれた時はどう対処する? ベテラン介護士に聞く

    高齢、特に認知症があると喜怒哀楽が激しくなり、急に泣き出したり、時には怒り出したりすることもある。でも老親に泣かれるのは、やはり動揺するものだ。そんな時、どう対処したらよいか。利用者からの信頼も厚いベテラン介護士、小谷庸夫さんに聞いた。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00000020-pseven-life&fbclid=IwAR0_A8OQfesyPL-iQsGPsUXptMJC-cTNMqiojTQ9G-ZP4DtzYwklTO7H_No

    のぶ1969

    介護の専門性とは?

    読者になる
  • 外食で揚げ物

    外食で揚げ物を食べる時に、いつも思うのが取り替えたばかりの油で食べたいものだ。 何回も揚げた油では、酸化もしていて体にも悪い。 しかし、どれくらいで油を取り替えるかは、その店によって違うのであろう。

    のぶ1969

    介護の専門性とは?

    読者になる
  • 11月11日は“介護の日”。親の老後に不安を感じる人は8割以上。しかし約3割しか親と「親の介護」を語っていない

    介護、医療事務、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長:藤河 芳一)は、厚生労働省が定めた「介護の日」(11月11日)にあわせて、全国の20代〜50代男女500名を対象に「親子の老後と介護に関する意識調査」を実施いたしました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000051181.html?fbclid=IwAR36V_JX_beqq4JI0fbKprKdMUshpaDoMmKa0f-ncY_h4m8l8f1SU9Da8jc

    のぶ1969

    介護の専門性とは?

    読者になる