TOPICS

ケアマネージャー 新着記事

1件〜50件

  • 三春町等ケアマネジャーの研修講師

    台風19号と大雨の影響が残るなか先月30日、福島県三春町などのケアマネジャーの団体が開いた研修に招かれて新実地指導運用指針について話してきた。三春町等ケアマネジャーの研修講師

    syounosuke

    nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**

    読者になる
  • 介護支援分野(国保連の業務)7月13日

    第23回試験用介護支援分野(国保連の業務)①国保連の介護保険事業にかかり業務・市町村の委託受け、介護給付費の審査・支払い・市町村の委託受け、介護予防・日常生活支援総合事業の審査・支払い・苦情処理業務(国保連の独立業務)・その他②国保連の苦情処理業務・学識経験者を委員として苦情処理の受付、調査、提示等を行う。なお結果や内容は申立人に通知する。・国保連には、違反している事業者や施設に対して強制権限を伴う立...

    コスモス

    23回用ケアマネのお勉強 (介護支援分野を重点に)

    読者になる
  • 今日、認知症の徘徊者を保護しました!

    たまだです! だいぶ前に西宮市の認知症SOSメールというシステムを紹介しました。勿論、私も登録しています。良ければ読んでみてください(^^) 今朝、いつも通り…

    介護者支援のスペシャリストを目指す!たまだ介護者支援事務所

    介護職&家族を介護している人に読んでもらいたいブログ

    読者になる
  • コリラックマまん

    ローソンのコリラックマまん。ほんのりいちご味で美味しい。

    gaara0119

    ぷち日記

    読者になる
  • ケアマネ受験受験者は この暗記からスタート

    初めての ケアマネ受験者は まず、これを丸暗記すること!ここから 全てが始まるのたと 思うくらい 真剣に覚えてください↓ ここクリック必ず丸暗記!にほんブログ村↑ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!...

    コスモス

    23回用ケアマネのお勉強 (介護支援分野を重点に)

    読者になる
  • 認知症における製薬会社の貢献領域

    日経認知症シンポジウムのスペシャルパートナー、エーザイ製薬は認知症治療薬に挑んでいるが、一方では社会モデルでの活動をしていることを報告していた。認知症状の早期発見にトランプを用いたゲームを提案している。やってみたが正確に近い判定かと思う。認知症における製薬会社の貢献領域

    syounosuke

    nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**

    読者になる
  • 介護支援分野(地域支援事業)11月12日

    第23回試験用介護支援分野(地域支援事業)①地域支援事業とは、要支援認定や要介護認定のついていない、第1号被保険者を対象に、市町村が実施する介護予防サービス事業である。・要支援認定や要介護認定がつかないように予防しようという趣旨のもと、市町村が実施する事業のことを地域支援事業・地域支援事業には、「介護予防事業」「包括的支援事業」「任意事業」という3つの事業がある。②介護予防(必須事業)・予防介護・生活...

    コスモス

    23回用ケアマネのお勉強 (介護支援分野を重点に)

    読者になる
  • 意地悪に対して

      ぐーちゃんの、おーちゃんに対する意地悪は、変わらず。これをどう対処したら良いのか頭が痛い。今までは、未然に防ぎたいと思って先に口出ししてたけど。言わなくて二人に任せた方がいいのか。我がままっぷり、見かねてしまうんだけど。

    gaara0119

    ぷち日記

    読者になる
  • アートの島・香川県直島に行ってきました!

    たまだです! 先日、香川県の直島に行ってきました!私は何度目かですが、嫁さんが行きたいとのことだったので行ってきました。 直島はアートの島で有名なのは、ご存知…

    介護者支援のスペシャリストを目指す!たまだ介護者支援事務所

    介護職&家族を介護している人に読んでもらいたいブログ

    読者になる
  • 介護の未来を変える人たち!

    たまだです! 先週の土曜日にアクション殺陣教室〝たてびと〟さんが主催するイベントを観に伊丹市に行ってきました。 こんな感じのイベントです。 〝たてびと〟さんは…

    介護者支援のスペシャリストを目指す!たまだ介護者支援事務所

    介護職&家族を介護している人に読んでもらいたいブログ

    読者になる
  • クロージングセッション

    最後のディスカッションはクロージングセッションとしてまとめの議論となった。ここでも認知症本人が登場していた。彼はカヌーの競技でモントリオールオリンピックに出た選手だったが青果卸会社で勤務の時にMCIと診断された。彼の希望は「来年のオリンピックの聖火リレーのランナーとして走りたい」と述べた。賛同の拍手だった。クロージングセッション

    syounosuke

    nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**

    読者になる
  • そして。

     13回忌で一区切りと思ったけど、17もできてよかった。なんか、皆、年取ったなぁって。寂しくなりました。この17年、成長してない自分がいて、ほんと申し訳ない気持ちでいっぱい。もっと、誇れる自分になりたい。

    gaara0119

    ぷち日記

    読者になる