総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    安田さんへの回答

    認知症の程度が分かりかねますが、通常は週3回で、一回3~4時間の透析時間、安静に耐えられるかが問題です。もし抑制でもしなければならないとなると、認知症は確実に悪化します。また認知症の程度によっては入院を引き受けない病院も多いと思います。欧米では、この様な場合に人工透析を行う事はありえません。個人的に言えば、週3回の透析はお母様にとって苦痛以外の何物でもないと思います。私の母親なら、今更その様な苦痛を与...

    narikawayuichi

    認知症と美しい老後

  • 2位

    診察室からコンニチハ(68)

    私のブログを見て、また新しい女性患者さんが初診で来ました。何時もの様に問診と頭部CTを撮って、私手製の脳トレをやって頂き「レビー小体型認知症」と診断を付け、その旨を息子さん夫婦に説明しました。さらに家族の接し方がどれだけ大切かを話しました。「ユマニチュード実践編」のパンフレットと「脳トレ初級」の用紙を手渡しました。取り敢えず、2週間後にもう一度受診してほしいと伝えてお帰り頂きました。その翌日に、この...

    narikawayuichi

    認知症と美しい老後

  • 3位

    診察室からコンニチハ(67)

    今回は認知症における画像診断と臨床診断の差について考えてみます。日常の外来診察で行う問診、長谷川式認知症スケールあるいはMMSE (ミニメンタルステート検査)そして血液検査(甲状腺機能障害や糖尿病などのチェック)さらに頭部CT(脳血管障害や脳全体の萎縮像を診る)ぐらいまでが一般的な臨床診断と言われるものです。次に画像診断とは、どんなものがあるのでしょうか?脳の形を見る「形態画像」にはCT(重複)やMRIがあります。MR...

    narikawayuichi

    認知症と美しい老後

続きを見る

新着記事

?
  • 診察室からコンニチハ(68)

    私のブログを見て、また新しい女性患者さんが初診で来ました。何時もの様に問診と頭部CTを撮って、私手製の脳トレをやって頂き「レビー小体型認知症」と診断を付け、その旨を息子さん夫婦に説明しました。さらに家族の接し方がどれだけ大切かを話しました。「ユマニチュード実践編」のパンフレットと「脳トレ初級」の用紙を手渡しました。取り敢えず、2週間後にもう一度受診してほしいと伝えてお帰り頂きました。その翌日に、この...

    narikawayuichi 認知症と美しい老後
  • 安田さんへの回答

    認知症の程度が分かりかねますが、通常は週3回で、一回3~4時間の透析時間、安静に耐えられるかが問題です。もし抑制でもしなければならないとなると、認知症は確実に悪化します。また認知症の程度によっては入院を引き受けない病院も多いと思います。欧米では、この様な場合に人工透析を行う事はありえません。個人的に言えば、週3回の透析はお母様にとって苦痛以外の何物でもないと思います。私の母親なら、今更その様な苦痛を与...

    narikawayuichi 認知症と美しい老後

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る