ああ、介護

ああ、介護
テーマ名
ああ、介護
テーマの詳細
思いがけず 認知症の家族・親族の介護を ひきうけることになってしまった方。 特に孤立感や不安感を持っている方、持っていた方、 みんなで 家族にも話しにくい愚痴や悩みを語りませんか? そんな中に見つかるヒントもあると思います。 ぜひ、参加してみてください。
テーマ投稿数
1,821件
参加メンバー
67人
管理人
バトン管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ああ、介護」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ああ、介護 介護ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ああ、介護の記事

1件〜50件

  • 一般企業から介護職へ転職を考えてる方【一般企業と介護職】の特徴,違い11選,解説!
    2019/12/03 04:17
    一般企業から介護職へ転職を考えてる方【一般企業と介護職】の特徴,違い11選,解説!

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士のshimazo3です。 一般企業と介護職の働き方の違いと言っても一般企業は様々あり、比較すること自体意味が無いといわれる方いるでしょう。 まあそこは難しく深く考えず、これから介護職へ転職を考えている方に向けて、一般企業と介護職の仕事内容を含めた大まかな違いを11選んで解説したいと思います。 更にこの記事を介護職の方にも読んでいただければ、一般企業へ転職する際にも介護職との違いが簡単にでも、わかってもらえると思います。 ①:一般企業内の職種は介護の職種より多い 一般企業の職種は 介護業態の職種は ②:営業などの職種にあるノルマ(目標値)について 一般企…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護職へ転職する方必見,向いている人向いていない人,勝手にランキング!
    2019/12/03 04:17
    介護職へ転職する方必見,向いている人向いていない人,勝手にランキング!

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士【shimazo3】です。 今日は介護職の向き不向きに関して記事にしました。ただこの様な記事は正直書きたくはありません。最初から私が、これは向いていないと勝手に決めつけるのはよくないと思うからです。 ですので私の経験からではありますが、今回の記事は介護職に転職を考えている方は、あまり「まとも」にとらえないでいただきたいと思います。 そして今回は向いていない性格を私、独自の視点でランクにしました。Aランクのみは勝手ですが「介護職に来ないでくれ!向いてない!」という性格です。 プラス向いている性格も合わせて紹介します。 介護職に向いていない人 介護職に向い…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 認知症の予防・改善について
    2019/12/01 20:47
    認知症の予防・改善について

    認知症は怖いこのブログでも、さんざん認知症について書いて来ました。介護士の本音として、認知症の了解者のお世話の大変さも書いて来ました。介護士として仕事として接…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • ボディメカニクスを利用した介護技術,上方移動【画像解説】
    2019/11/21 12:05
    ボディメカニクスを利用した介護技術,上方移動【画像解説】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。. 今日は「ボディメカニクス」を活かした、ベッド上での上方移動を画像解説します。 まず介護技術にかかわる「ボディメカニクス」について、少し触れてみたいと思います。 ボディメカニクス8つの基本要件 本記事の画像解説では、ボディメカニクスを数点紹介しています。是非ご注目してご覧ください。 ①対象者に近づく【本記事内で紹介】 対象者に近づくことで力を入れやすくなります。 ②対象者を小さくまとめる【本記事内で紹介】 力が分散すると重くなるので、腕を胸の上にのせる、膝を立てるなどコンパクトにすると、介助しやすくなります。 ③支持基底面積を広くとる 両足を肩…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 底辺ブロガーが,ブログ,SEO,アドセンス,アフィリエイトについて語ります
    2019/11/21 12:05
    底辺ブロガーが,ブログ,SEO,アドセンス,アフィリエイトについて語ります

    今日は初めてブログのSEO(検索順位)、アドセンスとアフィリエイトについて記事にします。 前もって言いますが、私はアフィリエイトに関ては一般的に言う稼ぐまではいってませんので、信用のない内容かもしれません、その点ご了承ください。 これからブログを始める方には、ためになる内容にしていきたいです。 私のブログに関する考え方は、「ウソだ~!」って声が聞こえますが、「儲けたーい!」という意思はそれほど強くはないのです。 自慢ではないですが、30階建タワマン4000万円近くしたのを35年ローンで購入し,10年足らずで返済終了です。なので共働きですし、お金には今のところ不安が無いし副業など関係ありません。…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 中高年50歳介護へ転職,介護施設は「当日欠勤出来るのか?」について解説!
    2019/11/21 12:05
    中高年50歳介護へ転職,介護施設は「当日欠勤出来るのか?」について解説!

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は介護士は「当日欠勤は出来るのか?」について解説します。 当日欠勤とは、出勤日にかぜや体調不良、親類がお亡くなりになり葬儀に出なければならず出勤当日に休む場合です。 まず「当日欠勤は出来るのか?」について回答からお話しすると、 【回答】休めます。 間違いなく周りの、自分の担当のフロア、ユニットの仲間の職員に迷惑は掛かります。 また施設・事業所の規模にもよります。規模が大きければあなたが休んだ場合の代わりの職員を補完することの難易度は低くなります。 これから下の記事にて、介護の職場での当日欠勤出来るケースを紹介します 特別養護老人ホームの当日…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • たまには手を抜いて、レトルト食品で、楽らく介護食 ♪
    2019/11/19 19:26
    たまには手を抜いて、レトルト食品で、楽らく介護食 ♪

    介護食を、作りたくな~いと思う日もあることでしょう。そんな時、あると重宝するのが、簡単便利な「レトルト食品」です。たまには、食事作りも、楽をしましょう。これは、マヨネーズで、有名なキューピーさんが、製造販売されている介護食用のレトルト食品です。

    Bio

    楽らく介護への道

  • 介護士の年収300万円でも全然大丈夫!結婚について年齢、年代別に考えてみました。
    2019/11/14 13:14
    介護士の年収300万円でも全然大丈夫!結婚について年齢、年代別に考えてみました。

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 いきなり衝撃的な記事を見つけました。 女性介護士の未婚率は10.8%なのに 介護士男性の、未婚率が33.4%という記事です ちなみに、一般社会での男性の未婚率が23%だそうです。 ちなみに、看護師の未婚率は12.1%です。 医師は9.4%です。 つまり医師は90%以上生涯で結婚している。看護師は88%が結婚しているのに対して、介護士は男性が34%結婚していない、女性介護士はわずか10%が結婚していないという統計になっています。 以外や女性介護士は人気なのですね^^ 今日は介護士の結婚に対して考察してみました。 ※今日の記事はあくまでも私の主観に…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の【転倒・転落、食事中の事故】を、中高年50歳代介護へ転職する方に解説!
    2019/11/14 13:14
    介護の【転倒・転落、食事中の事故】を、中高年50歳代介護へ転職する方に解説!

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は介護施設における事故「転倒・転落」、「食事での誤嚥事故」を取り上げます。 私が勤める特別養護老人ホームでは、多くの事故は入居者の「認知症からくるケース」、「ADL(日常生活動作)の低下からくるケース」が多いです。 我々介護士は仕事中常に入居者を見守り、危険を察知、予測をしアンテナを張り巡らして仕事をしています。 認知症になると本人は歩行が不安定でも危険だと思わない、むしろ通常は歩行ができず車椅子対応であるが、認知症により車椅子に乗れず、歩いてしまうケースがあります。 本人は転倒する危険を理解出来ないのです。 今回は中高年はもちろんのこと、…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の【転倒・転落、食事中の事故】を、中高年50歳代介護へ転職する方に解説!
    2019/11/14 13:14
    介護の【転倒・転落、食事中の事故】を、中高年50歳代介護へ転職する方に解説!

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は介護施設における事故「転倒・転落」、「食事での誤嚥事故」を取り上げます。 私が勤める特別養護老人ホームでは、多くの事故は入居者の「認知症からくるケース」、「ADL(日常生活動作)の低下からくるケース」が多いです。 我々介護士は仕事中常に入居者を見守り、危険を察知、予測をしアンテナを張り巡らして仕事をしています。 認知症になると本人は歩行が不安定でも危険だと思わない、むしろ通常は歩行ができず車椅子対応であるが、認知症により車椅子に乗れず、歩いてしまうケースがあります。 本人は転倒する危険を理解出来ないのです。 今回は中高年はもちろんのこと、…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 中高年50歳の介護への転職【介護現場での残業に関して】その実態を解説!
    2019/11/14 13:14
    中高年50歳の介護への転職【介護現場での残業に関して】その実態を解説!

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は介護事業所、施設における介護職員の残業にスポットを当てて記事にしました。 私の経験やアンケート(統計)を参考にしています。 まず残業は労働基準法36条(サブロク協定)によって1日8時間以上、週に40時間以上どちらにしても、上回ればその分が残業時間になります。 ※(変形労働時間制度を採用している場合)その他条件はありますが、一旦このようなケースは置いておきます。 残業に対する労働基準法は関連記事として、過去記事を添付します。 ↓ ↓ www.shimazo3.com 実際、介護現場では介護職員は残業しているのか?残業はどのような業務、種類が…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 画像解説!私が使っている腰を痛めない移乗介助(トランスファー)方法【中高年50歳介護へ転職】
    2019/11/14 13:14
    画像解説!私が使っている腰を痛めない移乗介助(トランスファー)方法【中高年50歳介護へ転職】

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は、車いすからベッドへの移乗介助で腰に負担をかけない特殊な移乗方法を解説します。特殊ではありますが、しっかりとボディメカニクスを使用した理にかなったやり方です。 まずは、移乗介助の準備と間違った移乗介助を紹介します。そして正しい移乗介助、最後に腰の負担のかからない、私がおすすめする移乗方法を紹介します。 移乗介助(トランスファー)の注意と準備 ベッドに車椅子をつける際の角度 車椅子のブレーキをかける 車椅子のフットレストを外す。(両側ともに) 移乗介助の際に利用者の身体が車椅子の器具にぶつからないようにします。動画では折りたたんでいますが、…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • なぜ介護施設では【加湿】するのか?インフルエンザ対策を例に記事にしました。
    2019/11/14 13:14
    なぜ介護施設では【加湿】するのか?インフルエンザ対策を例に記事にしました。

    こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は「なぜ介護施設では加湿するのか?」について記事にします。 10月に入ってからこの時期、マスクの着用が義務づけられた施設も多いと思います。 これからの時期はインフルエンザなどが発生しやすい季節です。 施設では、一生懸命工夫を凝らして室内を加湿します、ではどうして室内を加湿するのでしょうか? 例えば春と秋を比べると温度は同じくらいなのに春の方が温かく感じると思います。 それは季節風の関係で春は湿度が高めで、秋は湿度が低めなのです。人間は湿度が高いほど暖かく感じます。ですので春は秋より「湿度が高め」なため温かく感じるのです。 なぜ…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 女性介護士必見!利用者の【セクハラ・暴力行為】を記事にしました
    2019/11/14 13:14
    女性介護士必見!利用者の【セクハラ・暴力行為】を記事にしました

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は利用者の女性介護職員へのセクハラ、介護拒否を記事にしました。 感じるストレスは精神疾患につながることも どのような環境要因が利用者のセクハラ、暴力を誘発するのか 施設ではどのようなセクハラ、暴力があるのか? 女性職員への胸やお尻など体を触られたセクハラ行為 セクハラや怒鳴る言葉の暴力をかけられた 実際に身体に暴力を振るわれた 女性介護職員が女性利用者から受けた介護拒否、暴力 今回私がおすすめする転職エージェントは・・・ 【なでしこ介護士】紹介先の主な特徴 【なでしこ介護士】女性の求職者に対する特色ある転職のサポート内容 【サポート内容①】…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の仕事が3K(汚い、きつい、危険)と呼ばれる理由を解説!介護への転職の方必見
    2019/11/14 13:14
    介護の仕事が3K(汚い、きつい、危険)と呼ばれる理由を解説!介護への転職の方必見

    こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は介護職には仕事をする上で「避けて通れない仕事」を記事にします。 その避けて通れない仕事とは、3K(汚い、きつい、危険)の事です。今回は、これから介護を始める方に向けて介護の3K について詳しく解説します。 【3K①】介護職の仕事が汚いとは 【3K②】介護職の仕事がきついとは 【3K③】介護職の仕事が危険とは 【危険な仕事①】 【危険な仕事②】 【危険な仕事③】 転職したくなったらまず、エージェントに無料相談しましょう。 私がおすすめする転職エージェントは・・・ 転職する際利用出来るエージェントのチェックポイント3つ 【重要ポ…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 中高年50歳,間違えのない介護への転職,完全マップ!
    2019/11/14 13:14
    中高年50歳,間違えのない介護への転職,完全マップ!

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 当記事では、介護へ転職する方へ向けてこれまでの記事をまとめました。限りなく網羅的にまとめましたので、これから介護へ転職希望、検討されている方は是非ご覧ください。 私は介護歴8年目の介護福祉士です。その間介護業態を4業種、転職回数8回しています。今まで私の転職経験をもとに書いてきた記事の中から転職に関する情報ピックアップしまとめてみました。 介護へ転職する新人がまずはおえておきたい、雇用形態と仕事内容、職場環境について 介護へ転職の際どの雇用契約を結ぶのか?4種類を紹介 介護業態別仕事内容と介護職員の年収 良い職場環境を見極める11のチェックリス…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 看取り②
    2019/11/11 18:53
    看取り②

    以前の看取りを思い出した本日、利用者が亡くなりました。これは、前のブログ「看取り」に書きました。そのブログを書いていて、以前勤めていた特養でも看取りをしたこと…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 看取り
    2019/11/11 18:53
    看取り

    利用者が亡くなる本日(11月2日)、利用者のS様(83歳・男性)が亡くなりました。私が、今の施設で働き始めてから、施設で体調不良になり救急車で運ばれて、そのま…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 「生きていたくない」と「生きていて欲しい」
    2019/11/11 18:53
    「生きていたくない」と「生きていて欲しい」

    「生きていていたくない」介護士をしていると、利用者から「もう生きていたくない」という言葉を聞くことが良くあります。この「生きていたくない」の言葉にも2種類あり…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 父親をまじまじ見る、随分と痩せたなぁとしみじみする
    2019/11/01 12:55
    父親をまじまじ見る、随分と痩せたなぁとしみじみする

    昨日は入院した父の見舞いに行ってきました。4日ぶりでしたが病室は戸を閉まっていて、父はうとうと口を開けてポカっと寝ていました。声をかけたら起きたけど、寝起きのせいかぼんやりしてる。しかしまじまじよく見ると随分と痩せました。元々は父は身体がデ

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • 危なそうな地域の方が被害が無いというのは意外な盲点です
    2019/10/27 15:16
    危なそうな地域の方が被害が無いというのは意外な盲点です

    金曜日の大雨のニュースをテレビで観てると自分の知ってる場所、良く通る場所が冠水してるのでただただ驚き。先日の停電騒ぎといい、海近くの地域の方が被害が無いというのは意外な盲点です。ワタシの自宅周辺で冠水被害は無かったです。自宅のすぐ後ろに川も

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • なんと切れ痔を発症しました、どこまで世話焼かせるのやら…
    2019/10/21 19:23
    なんと切れ痔を発症しました、どこまで世話焼かせるのやら…

    父親の病状は先週とあまり変わらず。ゆっくり進んでいます。でも胸板のところのガンの瘤が前よりかなり膨らんでいて、広がったなーという感じです。父のMRIには胸以外のところへ2,3ヶ所、がん細胞が飛び散っているにようなものが写っていました。でも他

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • 今年は何かオカシイ、いまだに半袖Tシャツを着るなんて
    2019/10/14 12:01
    今年は何かオカシイ、いまだに半袖Tシャツを着るなんて

    12日の夜の台風19号は夜中12時頃に千葉県を抜けて行き、もうぱったり静かになったんです。そして台風の被害状況はというと、前回よりはゴミの散乱もそれほど無く、植木鉢が一つ割れただけで済みました。本当にこれで今年の台風騒動が終わりなのを願うば

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • 今回のお題は介護業態別仕事内容と介護職員の年収。中高年50歳介護へ転職
    2019/10/05 13:39
    今回のお題は介護業態別仕事内容と介護職員の年収。中高年50歳介護へ転職

    こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日のお題は介護業態別仕事内容と介護職員の年収です。 私の介護歴8年での業態の経験を挙げますと・・・ グループホーム3か所、 小規模多機能居宅介護2か所、 介護老人保健施設1か所、 特別養護老人ホーム3か所 合計8か所経験しています。 恐らく同じ職場の介護職員よりは、多くの施設・事業所を経験していると思います。 その為、介護業態別の仕事内容の違いが分かります。ぜひ私の経験がこれから私と同様介護に転職する中高年50歳代の方に、役立てればと思ってブログを書いています。 介護業態別の特徴・年収・仕事内容 【訪問サービス】 年収270万円…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 中高年50歳介護へ転職、介護現場で悩む人間関係を解決する方法5つ挙げ考察しました。
    2019/10/05 13:39
    中高年50歳介護へ転職、介護現場で悩む人間関係を解決する方法5つ挙げ考察しました。

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 介護職の退職理由の1位は、人間関係です。 このブログを見ていただいている皆さんのなかでも実感している方が多いと思います。 今回は、職場の人間関係に悩んでいる方に向けて、人間関係を良好にするためのアドバイスができればと思い記事にしました。 解決方法は5つ挙げました。一つでも参考になっていただければと思います。 そもそも、人間は群れを成して生きていく生き物です。 現代の社会において一人で生きていくことは大変困難で、「人との関わり」はどうしても避けることが出来ません。 人間は一人で生きていけない以上、何らかの形で他人と関わりを持つことになります。 そ…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 退職を考えている方必見!手続きと注意点を解説します【中高年50歳介護への転職】
    2019/10/05 13:39
    退職を考えている方必見!手続きと注意点を解説します【中高年50歳介護への転職】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は退職に関して取り上げたいと思います。 退職するに当たってどのような流れで仕組みなのか、どのよう手続きをふめばいいのか、解説していきたいと思います。 退職届を提出してから退職日までどのくらいかかるのか? 退職に関する法律的な考え(民法により2週間後に退職できる) 施設では就業規則により退職までの期間のとらえ方が違う 転職先を決めてから退職するのがセオリーです 有給休暇は全て消化しましょう。 誰に退職届を提出すればいいのか? 退職する際に気をつけるべき注意点 退職する際は事業主との関係は良好な関係で退職すべき 自己都合退職と会社都合の退職の違…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 施設長必見!特定処遇改善加算をシュミレーションしたら上手く出来ました。中高年50歳介護へ転職
    2019/10/05 13:39
    施設長必見!特定処遇改善加算をシュミレーションしたら上手く出来ました。中高年50歳介護へ転職

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 特定処遇改善加算に関しては介護職の皆さんであればとても興味があると思います。 今回の記事もこの話題に関して考察していきます。 この10年勤続介護福祉士8万円支給が閣議決定されてからいろいろな見解がありました。 特に多かったのが10年勤続とは同じ施設・事業所でなければならないのか? 同一事業所では対象が少ないとの意見が多かったです。 再度、特定処遇改善加算をシュミレーションしていきます 実際の厚生労働省が示した最終の結果 新たな支給対象者として この件に関して実際の金額をシュミレーションしていきたいと思います。 特別養護老人ホームで100名の入居…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 知って得する医療費には負担の限度額がある【限度額適用認定証】中高年50歳代介護へ転職
    2019/10/05 13:39
    知って得する医療費には負担の限度額がある【限度額適用認定証】中高年50歳代介護へ転職

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 入院費用と手術費用の自己負担限度額 受診料の負担限度額 医療費限度額適用認定証に関して質問形式でお答えします Q)他の病院への受診料は合算できるのか。 Q)入院中の他の科への受診はどちらの対象になるのでしょうか? Q)月をまたいだ場合入院費はどのような扱いになるのか? 追加でかかる費用としては・・・ まとめ 転職する際はまず、エージェントに無料相談しましょう。 さらに派遣という働き方に興味のある方こちらをどうぞ! 今日のサービスショット! 今回私がたまたま病院に入院していて、そこで知った医療費限度額適用認定証について記事にしていきます。 私は今…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 老人介護施設、在宅介護においての重大事故【誤薬】!中高年50歳代介護職への転職
    2019/10/05 13:39
    老人介護施設、在宅介護においての重大事故【誤薬】!中高年50歳代介護職への転職

    特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は介護事故の中でも命の危険がある誤薬について解説します。 在宅での誤薬 施設での誤薬 誤薬を避けるための服薬介助の手順と方法 服薬介助のベストな手順 服薬介助のベストな方法 誤薬での最悪なケース ケース1 ケース2 今日のベストショット! 薬の事故と言えば 「薬を落とした(落薬)」 「服薬し忘れた(飲み忘れ)」 「他人のを飲んだ」 等があります。 在宅での誤薬 在宅での誤薬は「服薬をし忘れた」などが多いと思います。 認知症が進み薬の管理が出来なくなったのです。高齢者になるとやはり服薬の種類が多くなる傾向です。 独居(一人暮らし)の方を、遠方に住むご家族…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護で転職・就職するならどの業態?志望別おすすめ事業所・施設を公開!
    2019/10/05 13:39
    介護で転職・就職するならどの業態?志望別おすすめ事業所・施設を公開!

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 私の介護歴8年での業態の経験を挙げますと・・・ グループホーム3か所、 小規模多機能居宅介護2か所、 介護老人保健施設1か所、 特別養護老人ホーム3か所 合計8か所経験しています。 恐らく同じ職場の介護職員よりは、多くの施設・事業所を経験していると思います。 その為、介護業態別の仕事内容の違いが分かります。ぜひ私の経験がこれから私と同様介護に転職する中高年50歳代の方に、役立てればと思ってブログを書いています。 今回の記事は介護職へ転職を検討されている中高年を中心に、介護のどの業態を選ぶべきか考察していきます。 出世や昇給が重要、介護職希望の方…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 【画像解説!】車椅子の基本的な介助の仕方。中高年50歳介護へ転職
    2019/10/05 13:38
    【画像解説!】車椅子の基本的な介助の仕方。中高年50歳介護へ転職

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は車椅子の基本、移動する際の注意点を解説していきます。 車椅子の各種名称です 車椅子の広げ方(折りたたみ車椅子の場合) 車椅子のたたみ方 使用前点検 車椅子乗車時の注意点 まず乗車したら、車いすでの姿勢を正すために座り直しを行う(日本福祉アカデミー様の動画) 車椅子乗車時の注意点をまとめると 車椅子の移動介助の基本姿勢 車椅子の押し方 側溝を渡る際の注意点 車椅子で段差を上る方法 車椅子で段差を降りる方法 緩やかな下り坂を降りる方法 今日のサービスショット! 車椅子の各種名称です 車椅子の広げ方(折りたたみ車椅子の場合) ①車椅子の広げ方は…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護のユニットリーダー論を解説!【中高年50歳介護へ転職】
    2019/10/05 13:38
    介護のユニットリーダー論を解説!【中高年50歳介護へ転職】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回はリーダー職について解説したいと思います。私は介護職での転職回数8回、ユニットリーダーなどかすりもしません。 ただ飲食業で勤めていた時代店長や支配人としてマネジメントを行っていたので、介護でのリーダーの役割は私なりに理解しています。 リーダーとは職場でリーダーシップを発揮する人 介護でのリーダーの役割はビジョンを示して職員のモチベーションを上げながら目標を達成する リーダーシップを図る上でのポイント 経営学者「ピータードラッガー」によるリーダーとは 実際ユニットリーダーを見てきてどうだったのか? 接客業でコミュ障? リーダーの介護技術に関し…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護士も知っておくべき、看護(医療)用語を中心に解説します【中高年歳50歳介護へ転職】
    2019/10/05 13:38
    介護士も知っておくべき、看護(医療)用語を中心に解説します【中高年歳50歳介護へ転職】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は私が看護師に教わった医療用語を中心に記事にしました。 ぜひ、介護職員も知ってほしい用語なので、目次から知らない用語だけをご覧なってください。 特に赤文字は私が特別養護老人ホームで働き出してから知った用語です。 災害時、非常時などの移動手段として把握するために必要な移動用語 独歩 護送 担送 高齢者の外傷について 傷と創(しょうとそう) 擦過傷(ひっかき傷) 剥離(皮膚剥離、表皮剥離) 褥瘡(じょくそう) パスポチ(キズ薬) バイタルサイン (体温)BT(英語)or KT(ドイツ語) BP(血圧) P(プルス)脈拍と心拍数の違い R(res…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の転職の際、どの雇用契約を結ぶべきなのか、雇用形態の種類を紹介します。【50歳介護への転職】
    2019/10/05 13:38
    介護の転職の際、どの雇用契約を結ぶべきなのか、雇用形態の種類を紹介します。【50歳介護への転職】

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は介護の転職について、どのような雇用契約を結べばいいのか? 自分にとってどのような雇用契約が向いているのか?それぞれの雇用形態を解説します。そして読者の皆さんがよりベストな雇用契約を選ぶべきなのか?紹介します。 正規雇用と非正規雇用について 介護で働く正社員 正社員として働くメリット 正社員として働くデメリット 準社員として雇用契約を結ぶ場合がある 介護で働く派遣社員 派遣社員として働くメリット 派遣社員として働くデメリット 介護で働くパート・アルバイト 介護でのパート・アルバイトとして働く主なメリット 介護職でのパートアルバイトで働くデメ…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • これから介護で独立するなら有望!【介護タクシー】を解説します。中高年50代介護へ転職
    2019/10/05 13:38
    これから介護で独立するなら有望!【介護タクシー】を解説します。中高年50代介護へ転職

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は中高年50歳代、介護職へ転職する方に向けて、独立開業を視野にできる介護タクシーについて解説したいと思います。 介護保険において「介護タクシー」というサービスはありません。訪問介護サービスの一つとなります。 介護保険でのサービス名は「通院乗車介助」と言います。 介護タクシー事業を立ち上げるための方法 介護タクシー事業を立ち上げる時の資格 介護タクシーで独立するための費用 介護タクシーを利用する利用者の条件 介護保険適応となる介護タクシーの利用目的 介護タクシーを利用する流れ サービス利用時の注意点 介護保険対象外の介護タクシー 介護保険対象…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の転職は「オープニングスタッフ」がおすすめ!その理由をメリット・デメリットで解説【中高年50歳介護へ転職】
    2019/10/05 13:38
    介護の転職は「オープニングスタッフ」がおすすめ!その理由をメリット・デメリットで解説【中高年50歳介護へ転職】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は、過去にも記事の中で転職の際は私がおすすめしてきた「オープニングスタッフ」に関して、なぜオープニングスタッフがおすすめなのか?深掘りしました。 まず最初にオープニングスタッフとは?ですが、新しく施設、事業所を立ち上げる際に職員として働く方を指します。 ※この記事は、介護のブログなので介護施設、事業所に注目して解説していきます。 設立が長い施設、事業所をお勧めしない理由 介護の転職でのオープニングスタッフのメリット 【メリット①】オープニングスタッフ間の人間関係が良好 【メリット②】オープニングスタッフの経験は大きなスキルアップ 【メリット…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護へ転職すると起こるストレスの原因と解決方法を解説!【中高年介護へ転職】
    2019/10/05 13:38
    介護へ転職すると起こるストレスの原因と解決方法を解説!【中高年介護へ転職】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 介護に就職すると最初の半年くらいは、仕事を覚えたり、人間関係に悩んだりします。 新しく仕事を始めれば、今までとは違う環境に入り込むため、当然大なり小なりストレスを感じます。 今回の記事では、中高年50歳代の介護へ転職する方へ、介護の仕事のストレスの原因と解消方法をお伝えします。 介護に転職して起こるストレス3つの原因 ①最初は仕事を覚えることが大変なことからくるストレス ②言いたいことが言えずに、言葉を飲み込んで我慢するストレス ③相性の悪い職員との人間関係に悩むことが原因でのストレス 介護に転職でのストレスの解消方法 ①休日は嫌なことを忘れる…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 中高年50歳代が介護への転職する際にお勧めしない【古い介護施設】
    2019/10/05 13:38
    中高年50歳代が介護への転職する際にお勧めしない【古い介護施設】

    こんにちは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 先日はオープニングスタッフの施設、事業所のおすすめを記事にしました。 ↓ ↓ www.shimazo3.com 今回は中高年50歳代の転職を検討されている方に向けて、その逆、古い施設をお勧めしない理由、特に職場環境の弊害について記事にします。 介護施設でのベテランの職員の弊害 介護職員が不足している、なかなか集まらない 特別養護老人ホームの入居待ち100名という幻想 入居者の平均介護度が高い 私が経験した古い施設の介護職員が、ルールで固まっている弊害 排泄記録が個人別にファイリングされている特別養護老人ホーム 下剤の使用、管理を介護職員に任して…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 「人間は、足から死んでいく」108歳まで生きた、蟹江ぎんさんの金言
    2019/10/03 20:56
    「人間は、足から死んでいく」108歳まで生きた、蟹江ぎんさんの金言

    最近の手押し車は、ぎんさんが使用されたころのものよりも、さびに強いアルミフレームで、軽量化され、途中で、歩き疲れた時に、腰掛けられるように出来ているので、とても便利で、使いやすくなっています。この手押し車も、アルミフレームを採用して軽量化され、重さが、4,3㎏です。ちょっと、腰掛けたりする時の、座面の耐荷重は、80㎏となっていますので、ほとんどのお年寄りの方が、使用する事が出来るでしょう。前部に、ちょっとした物を入れるバッグも付いていますので、便利に使えることでしょう。こちらは、耐荷重2㎏となっています。

    Bio

    楽らく介護への道

  • まさか老人ホームのオムツ代に頭を悩ませるとは
    2019/09/29 20:17
    まさか老人ホームのオムツ代に頭を悩ませるとは

    最近実家の父親の呆けっぷりに拍車がかかり、これはもう自宅での生活は無理じゃないかと思っています。呆けるだけならマシだけど、排せつ、歩行が介助の限界を超えて来た。何しろ身体がデカイく90キロの体重も仇となり、母親とワタシでは支え切れないです。

    ユウ

    ちょっとアレですけど、セミリタイアしました

  • 新種の詐欺?ベルを鳴らしたのは悪霊お祓いの訪問販売でした。
    2019/09/20 19:52
    新種の詐欺?ベルを鳴らしたのは悪霊お祓いの訪問販売でした。

    実家の周りは、住民が高齢化していてほとんどがお年寄りだけの一軒家ばかり。そこを狙っての訪問販売だと思います。 悪霊とか生霊とかなんて、気持ち悪いったらないですよね。

    みのり

    柔らかく楽しく生きる

  • 親の介護で知る妹の異常な性格に私が下した結論
    2019/09/13 12:33
    親の介護で知る妹の異常な性格に私が下した結論

    こんにちは。 やっと介護ストレスのスイーツのやけ食いが止まったみのりです。   妹に思い切ってこれまでの事を手紙で聞いてみた結果、私は父の日常のお世話以外、一切関わらない事が自分の身の為だと

    みのり

    柔らかく楽しく生きる

  • 認知症の親の通帳一式が消えました。
    2019/09/07 13:06
    認知症の親の通帳一式が消えました。

    こんにちは。 昨日は1日私が実家にいって父のお世話をする日でした。 介護の内容の事で更に関係が悪化した妹と、顔を合わせなくて良いように一日交替でのお世話です。(お互いの為)   でも、顔を合

    みのり

    柔らかく楽しく生きる

  • 親の介護で姉妹の仲が最悪に。父と姉を自分の支配下に置きたがる妹。
    2019/08/21 13:53
    親の介護で姉妹の仲が最悪に。父と姉を自分の支配下に置きたがる妹。

      こんにちは。 介護の考え方で姉妹でバトル。ストレスで血便が止まらないみのりです。泣   今年の春あたりから始まった父のお世話。 妹の性格の事は、以前にも冗談っぽく書いてはいまし

    みのり

    柔らかく楽しく生きる

  • 特養に入所している母に会って来ました
    2019/07/13 20:34
    特養に入所している母に会って来ました

    特養に入所している母に会って来ました私の母は、脳梗塞で倒れて左半身がマヒしてしまったため、車椅子生活になりました。家は日中誰も居なくなってしまうので、仕方なく…

    トクさん

    トクさんのブログ

  • 高齢者の緊急入院時に役立つ情報ファイル|ケアマネさん作成のファイルはお助けグッズ
    2019/07/09 16:49
    高齢者の緊急入院時に役立つ情報ファイル|ケアマネさん作成のファイルはお助けグッズ

    「入院時にはこのファイルを持って行ってくださいね」 ケアマネさんの事業所との契約後、しばらくして渡された1冊のファイル。 義父の在宅介護をするにあたって、必要な情報やそれに伴う資料が綴られています。 それが本当に役に立つ日が来るとは! 高齢者は急に体調を崩すことがあります。 このファイルにどんなことが記載されているのか、どんなふうに役に立っ…

    ゆきの

    50代の今日を生きる明日を生きる

  • 知ったら安心!負担限度額制度を利用し特別養護老人ホームを激安で入居の仕方大公表。
    2019/07/05 12:32
    知ったら安心!負担限度額制度を利用し特別養護老人ホームを激安で入居の仕方大公表。

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今日は、介護の業態の中でも特にお安く入居できる特別養護要人ホーム の、更に負担を下げる負担限度額制度を紹介します。 収入が一定水準以下の人は、負担限度額を超えた分の居住費および食費が介護保険から支給されます。 この支給金を特定入居者施設サービス費(負担限度額認定)と言います。 ただあくまでも、年金所得者の要介護者で一定の条件があります。 従来型の特別養護老人ホームの入居費用 特別養護老人ホームの従来型入居費用 特別養護老人ホームユニット型の入居費用 入居検討者必見!負担限度額について 利用者負担段階が第二段階の方の特別養護老人ホームの費用 住居…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 認知症のスキルアップ資格はこれしかない!「認知症実践者研修」中高年50歳代介護への転職
    2019/07/04 01:53
    認知症のスキルアップ資格はこれしかない!「認知症実践者研修」中高年50歳代介護への転職

    こんばんは、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 昨今の介護施設での虐待事件がなぜ起こるのか?理由は認知症対応力がない事が一つの原因だと考えます。 認知症の対応の仕方に誤ると、「対象者が亡くなるか」「介護職員が辞めるか」そこまで引きずる可能性があります。 私はブログ等で、介護職員は「認知症の対応力を上げるべき」と主張しています。 今回はこの主張に対してではどうすればいいのか?という問題の一つの回答を示します。 それが、「認知症実践者研修を受講しよう!」ということです。 私も介護職に転職して最初勤めたのは、認知症対応型の「グループホーム」でした。 全く認知症という名前も聞いたことなかったのです。…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護職に就く際必要な資格【介護初任者研修】を受講する方法「中高年50歳代介護へ転職」
    2019/07/04 01:53
    介護職に就く際必要な資格【介護初任者研修】を受講する方法「中高年50歳代介護へ転職」

    こんばんは(こんにちは)、特別養護老人ホームの介護福祉士です。 今回は中高年50歳代の介護へ転職を検討されている方へ、私が介護職に就いた理由と初任者研修について記事にします。 私の前職のビル管理の仕事は転職が多く、およそ10年の間に5社程転職しています。ビル管理の仕事に就いた西暦2000年代の転職活動は新聞チラシで探しました。しかし現在では介護の転職はネットで求人を探す時代になりましたね。 なぜ私が介護を選んだのかというと? 通勤時間の削減 職業選択の失敗 介護業態への転職でも給料が同じだった 私の父がデイサービスを利用していた ハロワで初任者研修の職業訓練募集 介護職の入り口ヘルパー2級(初…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

  • 介護の売り上げ「介護報酬」と病院の「診療報酬」を比べてみた。中高年50歳代介護へ転職
    2019/07/04 01:53
    介護の売り上げ「介護報酬」と病院の「診療報酬」を比べてみた。中高年50歳代介護へ転職

    介護職のみなさん、介護保険の【介護報酬】と、健康保険の【診療報酬】は分かりますよね。 なんで同じような報酬の形態なのに、お医者さんの給料は1000万円以上、介護士の給料は300万円以下なのでしょうか? 今日はこの、介護報酬と医療報酬の比較を深掘りしていきたいとおもいます。 「誰かに似てんな!」 下の表は医療費の予算ベースです。財源の予算を使い切った場合の診療報酬と考えてください。 介護報酬との同年度の予算ベースの比較が、見つからないのでおおよその比較と考えてください。 ①診療報酬(財源負担) 診療報酬の財源構造を見てみると、 ②介護報酬の(財源構造) 介護報酬の財源構造を見てみると 診療報酬と…

    shimazo3

    中高年50歳からの楽しい介護職

カテゴリー一覧
商用