義理の親の介護 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/27 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
tatanさん
  • 情報提供義母様の衣料品を断捨離だ! タタン目線tatanさんのプロフィール
  • もう、帰ってくることは無いと踏んでいる。 そして、帰ってきたとしてもあの状態では通常の衣料品は着ることは無理。介護用の前開きしか着ることは無い。日本式の寝間着。そう、古式ゆかしい浴衣。ガーゼの浴衣タイプの寝間着しかだめだね。これが一番ですね。 だから病院もこのカタチの寝間着。 そんな訳で、明日は可燃ごみの日なので義母様のボロくなっている衣料品を捨てる準備。 さぁさぁ、さぁさぁ、断捨離祭りですぜ

2位
samanthaさん
  • 情報提供自分勝手な私。 beautifulsnow専業主婦の独り言♡介護は辛いよsamanthaさんのプロフィール
  • もうすぐ旅行に行きます。楽しみです。 今日、ばあさんのケアマネジャー経由で、訪問リハビリのお誘いの電話がきました。メッチャ親切にゴールデンウィーク明けに見学に来ませんかと誘っていただきました。そうですね。丁寧に受け答えをする私がいます。義母に連絡して折り返しますね。そう答えた。 だけど、頭の中で考えた。今日、じいさん&ばあさんに電話して少しでも具合が悪いと聞いてしまったら、私、どうするんだろ。じい

3位
もうもうさん
  • 情報提供ひとたび病院を受診すると時間がかかる。 どこまで続くの私の介護。もうもうさんのプロフィール
  • 最近では、義祖母はグループホームから提携の病院に連れて行ってもらって助かっている。歯科・眼科・皮膚科となると連れて行かなければならなく、正直つらい。義母は介護タクシーでお金はかかるけど連れて行ってもらって介助してもらってる。居る時は旦那に送迎と介助をしてもらう。でも、突然苦しみ出して救急車の場合はまず私が付き添う。私の介助が上手だという人がいるが、私自身はとても嫌だ。仕方なくしている
4位 のっこさん
  • 情報提供ふたたび入院 介護、葬儀そして・・・のっこさんのプロフィール
  • 先日、予約の1週間前だったが、医者に行った。薬は飲まない。外に出ないので、足腰が弱っている。痰が絡まっている。あーあーと声を発する。心配することがたくさんあったので、じいさんを説得して、かかりつけの医者に行った。結果、肺に水が溜まり、手術で胸に管を通し水を抜くことになり、入院。苦しくなかったのだろうか。多少ボケては来ているが、認知症と疑われるほどではない。でも取りあえず、安心した。予約日を待た
5位 本能寺あき子さん
  • 情報提供高齢者のサークル活動 記憶の引き出し本能寺あき子さんのプロフィール
  • 実家の母がやっぱり家に閉じこもっていてはいけないと、1年以上休会していたコーラスのサークルに復帰したはいいけれどやっぱりハードでついていけないと早速弱気になっている。平均年齢80代のおばあちゃんサークルなのだが、もっと元気だった頃からメンバーがほとんどチ...
6位 tatanさん
  • 情報提供認知症腎臓透析の患者の終末 タタン目線tatanさんのプロフィール
  • なぜ、こんなことを公開するのか。初めは腹立ちまぎれの愚痴から義母の事を書き始めたんですよね。だから、【義母の事件簿】というテーマカテゴリーを作る前は【心のデトックス】にいっぱい入ってます。今年分くらいから、別枠にしたと思います。 でも、色々続けていくうちに、介護で辛い方が多く手探りで、情報が欲しい人がいるという事がだんだん分かってきた。 愚痴もガンガン書きましたが情報になることも書いておこうと思っ
7位 もうもうさん
8位 あでぃえもんさん
  • 情報提供術後4日目 2 Tomorrow is another day.〜明日は明日の風が吹くあでぃえもんさんのプロフィール
  • 術後4日目続きをば〜。 11時すぎ 運動という名の下にドトールと売店へお散歩。水分補給を物凄くするあでぃえもん、給湯室まで毎回行くのがおっくうになってきたので、売店で...
9位 江坂みらいさん
  • 情報提供相続人のいない相続財産はどうなっていくの? その1 介護にまつわる法務リスク江坂みらいさんのプロフィール
  • 相続人のいないときの相続とは 以前、おひとりさまやお子さんのいないご夫婦の相続に対する選択肢として、遺贈の記事を書かせていただきました。その中で少し触れたことですが相続人のいない方が亡くなった場合の相続財産はどうなっていくのかというお話をしていきたいと思います。金融機関はいつ相続財産を凍結するの? そもそも人が亡くなったとき、預貯金などはいつ凍結されるのでしょうか。よく勘違いされているのですが市役
10位 のっこさん
  • 情報提供怒り 介護、葬儀そして・・・のっこさんのプロフィール
  • 『介護する人』のタイトルの時書いたが、義父の介護の全部は私たち夫婦にゆだねられている。夫の弟はほとんど来ない。車で20分くらいのところに住み、最近車も買った。仕事が忙しいらしいが、音沙汰ない。3月は連絡もなく、様子を見に来ることもなかった。4月にはいり、夕方夫婦で来た。どこかに行った帰りだろう。優しい義弟だが、兄(夫)に甘えている。夫は留守だったので、私が代わりに小言を言った。5分10分でいい、じいさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 のっこさん
  • 情報提供薬飲まず 介護、葬儀そして・・・のっこさんのプロフィール
  • 随分とブログから遠ざかっていた。毎日かわりなかったからだ。じいさんの変わりはなく、私たち夫婦の生活も変わらない。予約しても通院したがらない義父。「もういい歳なのだから、月に一度は医者に行って欲しい」と、先月やっとのことで医者に連れていった。ムカつきなどを抑える胃腸系の薬、むくみがあるので利尿剤、夜眠れる薬、今じいさんに必要としている薬をもらうが、多すぎる‼?と、飲んだのは2.3日だけ。分包している
12位 わかば そらさん
  • 情報提供夜中に目が覚める ひよこぐささんわかば そらさんのプロフィール
  • ぐっすりと朝まで眠れて、尚且つ、「眠い眠い」と言っていた、あの頃。それは、若さの特権でもあったのだ。と思う今日この頃です。最近は夜中に目が覚めるか、早朝に目が覚めるか、どちらかのパターンになってきました。お恥ずかしい話、トイレも近くなりますよね。昔、泌尿器科のドクターに「膀胱はゴム風船みたいなものだから長く伸び縮してるうちに、硬くなっていく。」と言う話を聞きましたが、年々、その通りだな。私の膀胱は
13位 もうもうさん
  • 情報提供認知症 どこまで続くの私の介護。もうもうさんのプロフィール
  • またグループホームの義祖母から電話があった。支離滅裂な会話だった。自分ではない人が帰りたがっているので、タクシーを呼んでと。でも行き先は自分が帰りたがっている実家。何度も誰が帰りたがっているのか聞くけど自分ではないという。理解してもらいたいみたいで途中怒り出すが、こちらもなんとか起こらないように対処しようと試みるけどだめなので義母に電話を変わった。なんとかなだめたみたいです。どんどん会話が成り立た
更新時刻:18/04/27 09:30現在