TOPICS

介護保険 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    大学等の進学費用は一体どれくらい? 準備不足にならないよう早めの準備を

    大学等受験シーズンが本格的にスタートするこの時期、入学手続きとしてまとまったお金が必要であることを初めて知り、慌てる保護者が少なくありません。 保護者の学生時…

    くらかね

    くらしとお金の学校

    読者になる
  • 2位

    ウォーキングの楽しみ方

    以前にも書きましたが、僕の趣味はいろいろあってゴルフ、車、ウォーキングが他人に言える趣味です。(小説を書くとか人には言えませんw) ウォーキングは、ただ歩くだけでどこがおもしろいんだ?というご意見もお聞きします。僕なりの楽しみ方をご紹介します。 最初にお勧めしたいのは、写真を撮るという事です。カメラはスマホの物でもいいし、デジカメや一眼レフならもう少し気分が上がります。そして被写体は道ばたの名もない小花や川面の風景で十分です。何気ない自然があちこちで精一杯生きていることに、僕は毎回感心します。都会だったらビルの片隅で見つけた意外な風景なんてどうでしょうか? それで、写真を撮りためて、ときどきア…

    como

    セミリタイアーズ

    読者になる
  • 3位

    100年人生の介護生活 実際の自己負担額知っておく

    ここで、初期認知症で入浴にも歩行や会話にも問題がなく、要介護2と認定された一人暮らしの人(仮にAさん)が、該当する1割負担で介護保険を使った場合の自己負担額を…

    くらかね

    くらしとお金の学校

    読者になる
  • 4位

    デイサービス きづきの日 いよいよ。

    こんばんは。いつもきづきcaféにお越しの皆さま…caféではなく、もはやbarの時間となりました。今宵は一杯やりながらの、インフォメーションとなります。以前から、皆さまにはお伝えしてきましたが、いよいよデイサービスきづきの日が12月2日グランドオープンを迎えます。このデイサービスのコンセプトは・・・少人数制の手厚いサービス。広々とした室内で、フルサポートのリハビリと完全個別入浴。フルサポートのリハビリは、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による、基本動作、日常生活動作、口腔機能に対してのリハビリです。完全個別入浴は、文字通り、プライベートが保たれた入浴。併せて、マシンに頼らない自重、体重を活かした、体の潜在能力を引き出すノルウェー発祥のリハビリ技術を導入。そして、それらのサービスを3時間という短時間にまとめた...デイサービスきづきの日いよいよ。

    読者になる
  • 5位

    いったいどういう意味?介護予防という言葉

    介護予防の交付金倍増 20年度400億円 自治体の競争促す (東京新聞2019年11月17日 朝刊) https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019111702000144.html こんなニュースがリハビリテーション業界では議論を呼んでいます。 そもそも「介護予防」という言葉は介護保険法の中に位置づけられた言葉です。 厚労省では介護予防とは「要介護状態の発生をできる限り防ぐ(遅らせる)こと、そして要介護状態にあ ってもその悪化をできる限り防ぐこと、さらには軽減を目指すこと」と定義される。としています。 その介護予防…

    como

    セミリタイアーズ

    読者になる
  • 6位

    ボランティアを考える

    先日、町内自治会の日帰りバス旅行に行ってきました。潜伏キリシタンの里とお豆腐作りの体験がメインの旅行でした。 潜伏キリシタンの里には、高齢のボランティアガイドさんがいらっしゃいました。すごくお勉強されていて知識量は膨大で感心しました。しかし、もちろんプロではないので、ガイド内容はお世辞にもお上手とは言えませんでした。僕はそれでも十分楽しめたし、勉強にもなりましたが、同行の自治会会員にとってはとても不満があったようです。 ボランティアでサービスを提供する場合、その質の担保はどの様に取り扱うか?難しい問題だと思います。サービスを受ける側から見ると、ある程度のレベルを要求してしまうのも仕方ない気がし…

    como

    セミリタイアーズ

    読者になる