TOPICS

夫による妻の介護 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    さっちゃんにとっての言語リハビリの意味やあり方を考え直すころになったのでしょうか?

    昨日は水曜日で言語リハビリの日でした。さっちゃんは朝から何故だか気分が沈み気味で、表情も生気がなくて、駅へ向かう道すがらも会話なく無言が続きました。それはSTの先生とのリハビリ中も続きました。リハビリも後半になっていつものように『第九』のラストの合唱を聞いているときに顕著に現れました。さっちゃんは若いころ合唱団に入っていて、年末には『第九』を歌うのが恒例だったんです。そんな思い出深い合唱曲を聞くと、指でリズムを取ったり、口ずさんだりするのがいつもでした。合唱が終わると、小さく拍手して、にっこり笑ったりもします。でも、昨日はリズムも取らず、口ずさみもしません。合唱が終わっても拍手せず、笑顔も浮かべません。笑顔どころか、しくしくと泣き出してしまいました。「自分はもう何もできない」との想いで哀しくなってしまっているの...さっちゃんにとっての言語リハビリの意味やあり方を考え直すころになったのでしょうか?

    さっちゃん 空を飛ぶ

    さっちゃん 空を飛ぶ

    読者になる
  • 2位

    さっちゃん、1日コースのデイサービスを体験してきました

    昨日の木曜日、さっちゃんは1日コースのデイサービスを体験してきました。担当のケアマネさんが以前から、今の半日コースではなく1日コースへ行くことも考えて欲しいとアドバイスしてくれていたのです。ケアマネさんが選んでくれた2ヶ所のデイサービスを先月には見学して来たのですが、そのうち僕がいいなと思った方に、昨日さっちゃんがフルで体験してきたわけです。ケアマネさんが1日コースを勧める理由は、どうやら「僕のため」のようなのです。まあ確かに、家では僕一人で介助してますから、僕の負担を小さくしようとするケアマネさんの考え方も理解できます。負担がそれほど小さくなるとは思えませんが、自分のためのまとまった時間にはなりそうだな、とは感じました。さっちゃんと一緒では効率の悪い買い物や一緒では観ることのできない映画とか、近場でハイキング...さっちゃん、1日コースのデイサービスを体験してきました

    さっちゃん 空を飛ぶ

    さっちゃん 空を飛ぶ

    読者になる