TOPICS

若年性認知症 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    サイゼリヤ

    母とサイゼリヤに来ました!昔は近所にあったので夜中に母が起きて不穏になったときは落ち着かせるために一緒にサイゼリヤに行ったものです。たまに無性に食べたくなる味…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

    読者になる
  • 2位

    今日も

    日曜日のサキさん。お姉さんの介助で、差し入れの「焼きプリン」を完食。おいしそうに、休むことなく口を開けてくれました。飲み込みも問題なさそうです。そして昼食。プリンを食べた後でしたが、前日の夕食の時(これは普通食)よりは、はるかに口の開け方も良く、たくさんの量を食べてくれました。口を開けてくれる回数が多いということは、食事の形態の問題ではなく、意欲、時間、等の影響なのかもしれません。ただ、ソフト食の方が食べやすいので口を開けてくれる、普通食は口の中に取り込んだ後に食べづらいので口を開けてくれなくなる、という事かもわかりません。もう少し、観察が必要です。そして、今日、水曜日の夕食介助。今日もお姉さんに介助をお願いしました。サキさん、明らかに日曜日とは口の開け方が違います。大きく口を開けて食べ物を取り込んでも、その後...今日も

    サキさんの頼りない夫

    サキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)

    読者になる
  • 3位

    骨頭壊死

    肩の骨頭壊死が見つかった次女ちゃんですが、手術から温存治療に変更になり、一か月が経ちました。この一か月、週2回のリハビリを続け、先週診察日でした。レントゲンで…

    mihiro

    若年性認知症のだんな様とSLEの次女ちゃんと共に

    読者になる
  • 4位

    賃貸マンションでの介護

    玄関のこの段差に以前はスロープを置いていたのですが、車椅子を高級外車に変える話が出た時に介護保険のポイント節約のためにスロープを返却することになったんです…「…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

    読者になる
  • 5位

    気胸の治療(2)

    2009年の秋に若年性アルツハイマー症と診断された夫との日常生活を徒然なるままにつぶやきます。

    ルッコラ

    若年性アルツハイマー介護あれこれ 今日のお父さん

    読者になる
  • 6位

    今日もダメでした

    今日もサキさんは食べてくれませんでした。途中で、里芋を一切れ。みかんの身は食べずに、汁を少しすすっただけ。右側からの介助も、正面も、左側も、すべてダメ。途中で、歌を耳元で口ずさんでも、肩や足をマッサージしても、背中を撫でても、耳たぶを刺激しても、顔を少しゆがめるだけで、食欲にはつながらない。食事開始から1時間後のサキさんのトレーです。ほとんど減っていません。サキさんの大好きな里芋も、トマトも全くダメ。頑として口を開けようとしてくれません。唇が開いても、その奥で歯でしっかりブロックしています。帰り際、スタッフさんに伝えました。「全く食べてくれません」「特に(食べていないという)報告は無かったので、普段は、食べられていると思いますよ。」とのことでした。やっぱり、私の介助と解っていて、食べてくれないんだろうか。わずか...今日もダメでした

    サキさんの頼りない夫

    サキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)

    読者になる
  • 7位

    風呂は一緒に入ることにしよう

    私が服を着たまま,要所要所で介助をしていましたが, A子さんは,風呂場で, 「お湯の温度を調節するレバー」と「お湯の量を調節するレバー」を間違え, 水をかぶったり,それを止められなかったり,大混乱です。 そのたびに私が風呂場のドアを開けて寒い空気を風呂場に持ち込むので,このままではダメだとわかりました。 今日から一緒に入浴することをここに宣言します。 ついでに,まだ終わっていない洗濯物…

    B男

    あるアル女史物語

    読者になる
  • 8位

    介護の日

    本日11月11日は「いい日、いい日」にちなんで「介護の日」です。そういわれちゃデイサービスには行かせられないと、自宅で介護しました。重ねて「いい買い物の日」で…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

    読者になる
  • 9位

    冷めると飲み込み難いので

    意味性認知症の夫は、 食事中に何を食べているのか分かってないと思うけど、 できるだけ美味しく食べられるように、 はい!お魚・・・ これは野菜とか話しかけながら食べさせている。 食べ物は冷めていても食べる事ができる。 たぶん、噛む事で飲み込めるんだと思う。 でも最近は冷めたお茶やコーヒーを、 ゴックンできずに口の中で溜めている事がある。 飲みものはある程度の温度が必要なんだと思った。 仕方がな…

    シマウマ

    意味性認知症の夫との闘病記

    読者になる
  • 10位

    てんかんのこと

    知人を介して、認知症の専門医に「栞子」さんのてんかんのことを聞いてもらいましたてんかんが直接の原因で死に至ることはないそうですまた、薬が良く効くので現在服用している薬を継続して使用しても心配ないそうですただし、誤嚥の原因となる可能性はあるので、注意は必要

    たぬ吉くん2

    アルツハイマー病の妻が乳がんになりました

    読者になる
  • 11位

    気胸の治療

    2009年の秋に若年性アルツハイマー症と診断された夫との日常生活を徒然なるままにつぶやきます。

    ルッコラ

    若年性アルツハイマー介護あれこれ 今日のお父さん

    読者になる
  • 12位

    介護保険更新

    去年、初めて介護保険の認定を受けました。要介護1でした。その時は、だんな様の居場所がなく、なんとか介護保険を利用して居場所を探さなくては!と躍起になっていまし…

    mihiro

    若年性認知症のだんな様とSLEの次女ちゃんと共に

    読者になる
  • 13位

    訪問マッサージを追加

    木曜日に訪問マッサージを追加しました 目的:寝ている時間が多くなてきたので、関節や筋肉が拘縮しないようにケアする ●木曜日の予定  午前11時:訪問リハビリ2単位40分/毎週(介護保険)  午後12時:訪問医/隔週(医療保険)  午後2時:訪問看護30分又は60分/毎週(介護保険)  午後5時30分:訪問マッサージ30分/毎週(医療保険)

    のんた

    若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

    読者になる
  • 14位

    岐阜県郡上の紅葉

    うちの父親の出身が岐阜県の郡上です。郡上といえば郡上八幡が有名なのですが、実家はもっと山奥です。高鷲、白鳥の方面になります。ブログでは書いてなかったですけど、…

    かずかず

    要介護認定5の母親の介護10年、父親癌

    読者になる
  • 15位

    令和元年11月中旬の報告

    oretomo

    若年性アルツハイマーの父親と

    読者になる
  • 16位

    普通の家庭とは?

    我が家、父親が典型的な亭主関白。この時代に父親が先に箸を付けてから食事をするとか(家族集まって食事の際)父親の半歩後ろを歩くとか(まぁ、これは歩く速度の問題が…

    ナナ

    父と娘が若年性認知症の母を介護する日々

    読者になる
  • 17位

    医師が言う「非常に危ない状態です」

    「非常に危ない状態です」先生。危ないってどういう意味で危ないのですか?「心臓が止まるかもしれません」秋の夜長。皆様いかがお過ごしでしょうか。あと2ヶ月で令和元…

    猫娘

    いつか忘れる日が来ても〜若年性アルツハイマー認知症

    読者になる
  • 18位

    キャベツとブロッコリーお届け

    こちらは今週末BBQだそうです。@mkファームなんと野菜の時間講座のカレーパーティー🍛と同日お向かいの横浜ノイエさんのヤギ🐐のユキさんに野菜のプレゼントユ…

    杉本智穂

    あみけるひろば 横浜

    読者になる
  • 19位

    お願いカード 2016年の取り組み

    みんなの回答を見る若年性認知症カフェAcafeでパソコン講師を招いてお願い🤲カードを作ってみました。3年前のことです。

    杉本智穂

    あみけるひろば 横浜

    読者になる
  • 20位

    美容院変更

    ある日郵便ポストに広告が入っていました。近くに新しく美容院オープンします、と。予約はホットペッパービューティーでできるよ、と。店舗の外観は一軒家。席はふたつ、…

    ころん

    働く娘の介護日誌〜自分を犠牲にしないために〜

    読者になる
  • 21位

    のどの痛みはとれました

    昨日は、朝から夕方まで仕事のどの痛みが心配だったが土曜の夜から、葛根湯を飲み備える昨日は、良くもならず、かといって悪化もしなかった葛根湯だけでは治る気がしなかったので薬局へどんな種類の薬を買おうかと迷ったが結局、喉の炎症を抑える薬を買う昨晩飲んで寝たら朝

    たぬ吉くん2

    アルツハイマー病の妻が乳がんになりました

    読者になる