高齢者福祉・介護(個人) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/23 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
kazuさん
  • 情報提供総入れ歯で互いにストレス 熱血主婦の喜怒哀楽kazuさんのプロフィール
  • 先月、被せものした歯がポロッと取れた祖母。 下歯側はすでにないので機能はしていなかったが、 一応、歯科医へ ここ10年そこらで一気に歯がなくなり、 以前は部分入れ歯もあったのだけど、 《痛い》 微調整のための通院をしなかったので放置。 歳を取ってからは歯も磨かん・・・ 注意したら 《死にゃ〜せん》 ほんとにめんどくさがりで忠告無視が多かった。 今回の総入れ歯は歯科医の提案。 歯科医としてはそりゃそうよね(笑

2位
枝豆金時さん
  • 情報提供??固い食材が噛めなくなってからの調理法??〜〜基本遍〜〜 介護のお話枝豆金時さんのプロフィール
  • 介護食の種類 一言に介護食と言っても、私が介護の学校で習った調理法には大きく分けて3種類ありました。それは、 ①刻み食②ペースト食③ミキサー食 ですが、実際に介護をしている方は経験があるかと思いますが、この3段階だけでは難しいところがあります。 それでも一応、介護の基本として知っておくべきだとは思いますので、まずは学校で習った調理法についてご説明します。 ①刻み食 「刻み食」というのはその名の通り、食

3位
ayumiさん
  • 情報提供デイサービスでのシナプソロジー ケアマネジャーが考える親が喜ぶ簡単親孝行のススメayumiさんのプロフィール
  • ケアマネジャー&シナプソロジー教育トレーナーの丸田歩です。今日もデイサービスでシナプソロジー!認知症の方が沢山いらっしゃるデイサービスでは、適度な混乱を招くように毎回工夫します。適度な混乱を招き、その混乱に反応することで脳が活性化するからです。今日はグーチョキパーを使って、しっかりと指を動かしました。それぞれに個性が出ます。ゆっくりでも確実にやろうとする方。出来ていなくてもお構いなしですごく楽しそ
4位 ひまわりさん
  • 情報提供心の距離 太陽とひまわり〜しあわせの行進ひまわりさんのプロフィール
  • 愛する人と触れ合う事はこの世ではもう出来ない。だけど離れた感じはせずいつも側にいてくれているように感じる。それは愛があるから 心が繋がっているから会おうと思えば会える距離にいてもすごく離れている感じがするそれは愛がないから心が繋がっていないからただそれだけ。
5位 ビッグ便さん
  • 情報提供あれから1年 路上生活への道ビッグ便さんのプロフィール
  • 今の職場に入るきっかけとなった職業体験から1年が経った。まさか一年続けるとは思わなかったなぁ・・・。意地悪な同僚も数人いるけど、恵まれた環境に感謝。特に『母親的おばさん』と『可愛いおばさん』には足向けて眠れない。とりあえず今の仕事を三月までは続けよう。。。
6位 smileさん
  • 情報提供おでんの季節\(^^)/ smileの認知症の方が安心して暮らせる町をつくり隊smileさんのプロフィール
  • 一気に秋から冬に進んだかのように、朝晩は寒いですね。こういうときはハフハフ言いながら食べるおでんが、体もあたたまり美味しい〜具材をよく煮て柔らかくなったおでんなら、高齢者も介護者も一緒に食べられます。最近はコンビニのおでんも美味しく、手軽に買えるので忙しいときに助かっています。特に70円セールは嬉しい近所のコンビニでは、前回のセールのとき、名古屋らしい味噌おでんも登場していました。味がよくしみて美
7位 oyamotoさん
  • 情報提供DDSという電気治療で感電してきました 親元離れぬ実家暮らしの悩める日記oyamotoさんのプロフィール
  • 当たり前だけど感電はいいものではないよ あなたは感電したことはありますか? 私はありませんでした。 携帯電話を充電しながらお風呂に入ることはなかったし コンセントにシャーペンの芯を差し込むことはしない。 ま・・・
8位 のぶ1969さん
  • 情報提供訪問介護所長として大事にしていることがある 介護の専門性とは?のぶ1969さんのプロフィール
  • 私は、訪問介護所長として大事にしていることがある。それは、質を担保する事。質というのは、目に見えないものだと思うが、質とは適正な運営と技術の向上することだと考える。それをヘルパーさんに指導することが私の役目だと感じる。私の目指す所は、いかにサービスを減らしていけるかだ。それが質の向上だと考えている。ヘルパーを利用しなくても良くなるということは、利用者さんの状態が良くなることだと思う。稼働を上げるの
9位 のぶ1969さん
  • 情報提供48歳シングルマザーが貧困に苦しむ深刻事情<br /> 介護の専門性とは?のぶ1969さんのプロフィール
  • 48歳シングルマザーが貧困に苦しむ深刻事情バス代もなく面接に行けない状態障害を持つ息子は1人で留守番すらできない「もう手持ちのおカネが1892円しかありません。これからどうなるんだろう……みたいな不安だらけ」関東地方の田舎町、最寄り駅までバスで30分以上かかった。晴天の下、癒やされる田園風景が広がる。しかし、待ち合わせ場所にやってきた佐藤雅美さん(仮名、48歳)の表情は、どんよりと曇る。表情が緩むことはなか
10位 ayumiさん
  • 情報提供高齢者の転倒予防には筋トレだけでは足りない⁉? ケアマネジャーが考える親が喜ぶ簡単親孝行のススメayumiさんのプロフィール
  • ケアマネジャー&シナプソロジー教育トレーナーの丸田歩です。 シナプソロジーってね、脳を活性化するメソッドです。 例えばこちら 「連続4動作」という種目です。 リセット整体ラボさんより 高齢者の転倒予防には筋トレをしても意味がない⁉? そうなんですよね。転倒するのは筋力だけの問題ではありません。不注意が原因でつまずいたり、バランスを崩した際にとっさに重心を戻せなかったり…これらの機能を司っているのは、脳
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ヘルパーステーションけろけろさん
  • 情報提供VBAC わたしには欲だった ヘルパーステーションけろけろヘルパーステーションけろけろさんのプロフィール
  • 帝王切開経験者が2回目の妊娠出産を考える時に出てくる「VBAC」、これは帝王切開後の経膣分娩ですが、たいていのかたは、だれでも希望すれば挑戦できると思っていますが、それは違います。VBACには、決められた条件があり、それを満たしていなければ挑戦することもできませんし、また挑戦してくれる産婦人科医、またダブルセットアップという、経膣分娩、帝王切開どちらにでも転べる体制、さらには子宮破裂時に対応できる設備を
更新時刻:17/10/23 02:30現在