親の介護 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/18 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
kokedamaさん
  • 情報提供憎き母 揺れるmind.comkokedamaさんのプロフィール
  • この前の土曜日、朝から私は出かける予定があった。ショートステイの送り出しがあるので、兄には前もって伝えてあった。兄はいつもより早めに家に来てくれると言っていた。前日の夜に「ショートステイの迎えの時間が10時半になったのでよろしく。」とメールが来た。よろしくって言われても私はいない。兄は私が出かける事忘れているようだった。「8時過ぎには出かけるので、よろしくお願いします。」と返信しておいた。土曜の朝8時

2位
紫陽花さん
  • 情報提供記憶と記録 La fin du jour...心を病む母の介護日記紫陽花さんのプロフィール
  • 凝り性の父は、私が物心ついたころからカメラが大好きでした。おかげで子供の頃の写真は処分に困るほど、大量に残っています。ちょっと不思議ちゃんだった父は、娘と一緒に遊んだり、抱っこしてあやすなんてこと一度もなかったけど、写真に収めることが唯一の愛情表現だったのかもしれません。23年前の “あの日”、私は狭い社宅に住んでいました。(☆☆☆)停電していたけれど、あの揺れの大きさを思うと、どれだけの被害が出て

3位
ハムモフさん
  • 情報提供葬儀と火葬 介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜ハムモフさんのプロフィール
  • 実家の方で葬儀は、通夜ー(翌朝)火葬ー(午後)葬儀という順序で執り行われる。私たち兄妹は、20歳を過ぎてすぐに実家を離れ、関東圏に住み着いた。 自分が葬儀に関わるようになってのは、関東圏に来てから。だから、仙台式(?)は、驚きであった。我々の感覚では、通夜ー葬儀ー火葬、となる。だから、会葬者は最後のお別れ時に、顔を見て、お棺に花を入れお別れができる。 ??出棺時には、皆のお見送りを受けられる。 のだが・
4位 正浩さん
  • 情報提供再度、母親が意識不明になった介護施設へ 7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」正浩さんのプロフィール
  • 今日は人間ドック受診の為、母親の初盆以来の年休を取り、休んでいた。昨年に申し込み、予定どおり受診する事にした。仕事がまた忙しくなってきておりドックはキャンセルしても良かったが、それよりも午後から行きたいところが有った為、結局休んだ。毎年、大きな病院で年明けに受診している。母親が介護の必要な身体になった直後、子宮全摘の手術をして11日入院した病院でもあった。僕は、今住んでいるマンションを契約した年に
5位 れびさん
  • 情報提供次から次へ、、ふざけるな、冬! 介護はつらいよ!れびさんのプロフィール
  • 一昨日、母宅に行った 誰も居ない古い家だが、、真冬でもあり凍結による破損が心配で トイレの溜まり水が凍っていて用が足せなかったので、そのうち融けるだろう、、と早々に退散した だが、一日置いたのが、甘かった 今日、別件で様子を見に行くと 壊れていたよ便器が・・割れた ロータンクから少しずつ送られていた水が凍った溜まり水で、どんどん溜まりさらに凍って、 便器を割ってしまった 日中、融けて流れ出し水浸し・・
6位 ミントさん
  • 情報提供母の在宅介護費用。ぶっちゃけこれだけかかってます! ミントの介護ブログミントさんのプロフィール
  • こんにちは!ミントの介護ブログ運営者のミントです。このブログを読まれている方には、現在介護中の方、これから介護を始められる方、また、今はまだ必要無いけれど、将来の介護に不安を感じている方もおられるかと思います。一生懸命看てあげたいと思っていても、やはり経済的なことを抜きにしては考えられません。在宅介護には実際にどれくらいの費用がかかっているのか?今回の記事では、私の母の在宅介護にかかっている費用を
7位 coccoさん
  • 情報提供【現在の母】精神的な沈みがすごすぎる 離婚→幸せへのブログcoccoさんのプロフィール
  • 現在の母ですが…精神的にやばすぎます。いろーんな悩みがあって、不安で不安でしょうがないよう。パニック発作も1日に何度も起きたり、発作までいかなくとも、もうほんとびっくりする程落ち込んでいていやーまじで大丈夫かな…と思う日ばかり。母も自分で、日に日に沈んでいくし、心が荒んでいくと言ってます。うーんこちらから見ててもそうですね(^_^;)私まで気が滅入ってしまうと、母がもっともっと落ち込んでしまうと思い、母
8位 coccoさん
  • 情報提供母の脳出血のこと④ 離婚→幸せへのブログcoccoさんのプロフィール
  • 母の脳出血のこと③ の続きです。救急車に乗っている間、まだ着かないのか、まだ着かないのか、と思いながら、母に声を掛ける。手を握り、大丈夫だよーもうすぐ病院だよー〇〇病院だって。よかったね!などなど。〇〇病院までならもう着いてもいい頃なのにと思いながら、こちらの不安をなるべく母に伝わらないよう笑顔で、大丈夫だよと語りかけました。救急隊員さんが、歩行者の方や車の運転手さんに止まって下さいとか、色々お願
9位 mocoさん
  • 情報提供リハビリと収納パズル どうしちゃったんだよ、お母さん。mocoさんのプロフィール
  • 今日はリハビリ向きを変えたベッドを見て、PTさんビックリΣ(・ω・ノ)ノ!(PTさん)「え、やってくださったんですか?ありがとうございます♪・・・娘さんおひとりで?重かったでしょうに!」もちろんひとりよwwwベッドからの上体起こしをPTさんに見てもらいたかったのに、そんな時に限って起きてベッドに腰かけ リハビリの時間を待っていた母。ヾ(´Д`;●) ォィォィ起きて欲しい...
10位 マチルダさん
  • 情報提供要介護認定の申請、全てスマホで 来年度から着手 特養に入る!!親を二ヶ月で入所させた私の記録マチルダさんのプロフィール
  • こんなニュースがありました。今まで、面倒だった要介護認定の申請がスマホでできるように計画するそうです。こういう手続きをするのは、高齢者の家族が多いですから、簡単にできるようになるのは大歓迎です。母親の時に、年取ってからこんな書類を書いたり、郵送したり、なんて面倒なんだろう。わざと申し込みにくくしているのだろうかと、ひがみたくなったものです。特養の申し込みもスマホで出来るようになるといいですね。 要
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 米本和広さん
  • 情報提供介護生活スタ−ト! ちんたら息子の母親介護日記米本和広さんのプロフィール
  • 前口上(1) 仕事をやめて、老母の介護のために単身帰郷したのは2011年10月のことである。 もう、6年以上も前のことになる。 すぐに「日記」(ブログ)を綴ろうと思っていたし、ときおり早く書かなければと焦りにも似た気分になっていたこともあった。体験だけでなく自分の気持ちも忘れていくことの恐さ(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)。<注>韓国映画 『私の頭の中の消しゴム』は衝撃的だった。記憶がなくなる。心がなくなってし
12位 ミンキーさん
  • 情報提供納棺 ミンキーのひとりごとミンキーさんのプロフィール
  • 湯灌した同じ部屋に入ると ディサービスに行く洋服を着た母が 白い棺の中に寝ていた。 「スカーフを結んで下さい」と女性が これが最後の着替え。 一番に私が近づき 「いつもは…。」と うまくできない。 2番目の妹が近寄り 首元が隠れ、顔が見えるよう横で結んだ。 化粧して唇は赤味があった。 「手も塗った。きれいになってる。」 と妹2人がつぶやいた。 手首は湯灌前注射後で浅黒くなっていた。 お供えのケーキ
13位 レムさん
  • 情報提供義母の退院 レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園にレムさんのプロフィール
  • クリスマスから入院してた義母が三週間ぶりに退院しました。コルセット巻きですが。老人ホームから車が出まして、介護タクシーは不要と喜んだのですが、 有料でした。(母のサ高住は無料でやってくれますよ)圧迫骨折の原因は骨粗鬆症、この治療は今後ホーム提携の病院との相談になります。 今回、自分は車を出すのは怖いと断り、施設に頼んだのです。昨年は義母の送迎に何度も出撃したのですが、ちょっとしたことで骨折してしまった
14位 kokedamaさん
  • 情報提供”親しい人との別れ” 揺れるmind.comkokedamaさんのプロフィール
  • 金曜日、ヘルパーさんがまたお休みだった。風邪が治るまで来てもらっては困るので仕方ない。ベッドのペットシートが汚れている事に気付いていたが、ヘルパーさんに任せようと思っていた。来ないとなると、私が交換するしかなかった。ゴミの日のなので、交換してゴミに出してしまおうと思った。自力でベッドに這い上がった母に食事をさせ、ダイニングの椅子へ移動させて交換した。母専用バケツの中の洗濯物も、私がしないといけなか
15位 オレンジさん
  • 情報提供孤独のグルメにため息 働かないのオレンジさんのプロフィール
  • ごきげんよう私の知り合いでとっても可哀想な人がいるホントに可哀想なのである(;´д`)…油モノが食べられないんだそうで・・昔は一緒に何でも食べていた記憶がありますおそらく・・30代半ばくらいから?(つд⊂)エーン辛すぎます。・゚・(ノД`)・゚・。そして先日の話ですが、テレビでさまぁ〜ずがふたりして年寄りなのに(50歳位?)こんな油モノが食べたいの?ってある人に向かって言っていましたえっ!?そういうもの
16位 こじまゆかさん
  • 情報提供料理のストレス?なにそれ 介護こじまゆかさんのプロフィール
  • 入院前は、料理担当は母でした。料理は材料や手順を考えるためにかなり頭を使うためボケ防止にいいと思っておりました。が。母が入院し、私は食事の準備に返り咲き。いやぁ、好き放題に料理できるって楽しい!!!私ちょこちょこ料理するの好きだったなあ・・・とか楽しんでおります。母が担当の時は、お味噌汁がなくて(めんどくさいから作らなくていい?とかね)お豆腐料理なら混ぜるだけの麻婆豆腐とかマグロの切り身をづけにし
17位 正浩さん
  • 情報提供介護が必要じゃなかった頃の母親 7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」正浩さんのプロフィール
  • 母親は71歳の半ば迄は、大きな病気もせずそれまでは普通に家事もしていた。病気といえば昭和59年46歳の時に原因がわからず痩せてきて大きな病院で診てもらう事になったとき父親は、癌だと思い込んでいた。2年前に、母親の母である大好きな祖母を亡くしていた僕も、今度は母親かと色んな検査結果が出るのを心配していた。僕が21歳、社会人として3年目の事だった。母親は40日の検査入院の結果、甲状腺の病気とわかった。
18位 Cheersさん
  • 情報提供75歳でつけまにエクステンションにカラコン 一人娘の介護帰省ライフCheersさんのプロフィール
  • 年末から年始にかけて飽きるほどテレビのネタになっていた大相撲のあれやこれや。とりあえず初場所が始まってからはまあまあ落ち着いてきたのか・・・場所中だからか相撲の取り口とか、勝敗とかに興味が移ってきたのかもしれない。そんな中でちょっと気になったのが相撲協会評議員会議長の女性。御年75歳らしい。テレビで見かける回数も多かったからどうしても見てしまう。画面に映るのはきっちりセットされたヘアースタイルからひ
19位 しりもちさん
  • 情報提供わたしを杖でたたいたおじさんの事 明け方の空の色しりもちさんのプロフィール
  • 昨日駅のベンチで電車を待っていたら同じくらいの女性に話しかけられた。 「先日はとんだ災難でしたね」と。 え?と驚いてしまった、何のことかわからなくて。 なんと以前全盲の人に白杖で足をたたかれた日、駅員さんがその目の見えないおじさんをこっちですよと誘導して連れ去ってくれたんだけど、その女性が見ていて駅員さんに言ってくれたんだそうだ。 その人も同じ電車に乗るときにずっと手をつなげとか、終点まで一緒だったの
20位 ハムモフさん
  • 情報提供通夜の日のビックリポン 介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜ハムモフさんのプロフィール
  • なんとか、かんとか、通夜の日までたどり着いた。 我々の通夜の日の寝床は、兄一家4人が葬祭場に、私たち家族4人がマンションに、娘一家3人が近くのホテルに、と決まった。 孫達は、忌引きを取って駆けつけてくれたが、 皆、会社に詳しい資料を提出するので、教えて。と言って、葬祭場の名称・住所・電話番号、通夜・葬儀の日時。喪主の名前、などを聞いてきた。 我々親世代は、ただ会社に口頭で言えば良いだけだったので、会社
21位 keikosanさん
  • 情報提供今の私には、何でもできる! ケイコさん明日は覚えているの?keikosanさんのプロフィール
  • ケイコの日記>〇〇食堂相手しないよ>よせよせ>ゴトー嫁さんにバイオ器具あげる>道路左側奥さん外にいらっしゃる>言葉お互いニコニコと>春らしくないが花はきれいに咲いて>はげみになる>私、〇〇町生まれ>シゲちゃん、ユウちゃん、カッちゃん兄弟 〇〇銀行トリオ>仲良し、早くに亡くなる母ケイコさんと同じ町内の3兄弟(母ケイコさんと同世代)は、皆、同じ地方銀行勤めだったのですね。創業者一族でもなく兄弟3人で同じ会社勤め
22位 こじまゆかさん
  • 情報提供やはり喧嘩だらけ 介護こじまゆかさんのプロフィール
  • 母、無事に退院。我が家の猫、がんばってできる限りの見守り介護(猫の限界に挑戦中)ダンナ、母の入院中はロビ君の制作をいったん中止し、母が退院してから製作再開。→ 母ご機嫌。(くそう、いいやつだ)私、「勝手に私のものをしまうなー!退院直後で体が動かないのになぜ勝手にしまうんだー!」で、大喧嘩。あれですね、洗濯もやろうとして途中で力尽きたらしくほったらかしだし、中途半端はかえって困る。でもできるところま
23位 れびさん
24位 まめさん
  • 情報提供母の服を買う〜好きなの選んでいいんだよ! 断捨離でシンプルなやさしい暮らしへまめさんのプロフィール
  • 母が病院から施設に移りました。 この1か月程母はどうしたいのだろう私達は何ができるだろう悩んで悩んで悩み続けました。 そんな時、いい施設紹介の方との出会いがありたくさん教えてもらったり悩みを聞いていただいたりしました。 仕事だからと言われていましたが私達よりもきっと年下のそのお兄さんは私達が言いにくいことを代弁して伝えてくれたり気持ちを理解してくれて声をかけてくれるそのタイミングの良さと親切な
25位 こしょこしょこしょ(松元佳子)さん
  • 情報提供どうしてわたしは生まれてきたのだろう? 母はアルツハイマー父は血管性認知症こしょこしょこしょ(松元佳子)さんのプロフィール
  • 幼稚園に通う頃には、「どうしてわたしは生まれてきたのだろう?」と自分の生に疑問を持っていました。 その疑問は日々大きくなり、おそらく実家を出るまで日々こころにあり。 その疑問が再び大きくなって、魂を揺さぶられる思いになったのが、母が若年性アルツハイマーになってその症状が進み、にもかかわらず母がそれを受け入れられず、病院受診を拒否し続けた時期から数年前まで。 自分の人生を生きてる気がしなくて。いつも親
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 coccoさん
  • 情報提供母の脳出血のこと③ 離婚→幸せへのブログcoccoさんのプロフィール
  • 母の脳出血のこと② の続きです。母の目は虚ろなまま。家から出て、マンション内を移動して救急車に乗るまでも、母への呼び掛けは止めませんでした。ママ、大丈夫だよ。これから救急車に乗るからね。もうすぐ病院着くから大丈夫だよ。私が救急隊員さんと話している間、父は何もせず突っ立っていたので、ママに話しかけて!と叫びました。救急車に乗るということが現実にあるなんて、想像もしていませんでした。もし万が一乗ること
27位 たこたこさん
  • 情報提供予定が立てられない・・・ 問題有家族たこたこさんのプロフィール
  • 母がいよいよ退院することになりますが、その打ち合わせや手続きなど、色々用事が入ってしまい、自分のプライベートの予定が全く立てられません。父が元気だったらまだ60代だし、色々任せられたのですが、父は面倒なことは全部私に丸投げです。寝っ転がってスマホでゲームばかりしています。お金がないからスマホ解約しちゃおうかな・・・なんてひどいことを思ったりしてしまいます。うちの両親は介護経験が全くありません。母方
28位 オレンジさん
  • 情報提供親は切っても切れない 働かないのオレンジさんのプロフィール
  • 親の介護ブログを時々読ませていただいておりますm(_ _)m今、私のいちばん気になるテーマのようですみなさんそれぞれ条件は違っていても、心の部分で共有することが多いわかるわかる!そうそう!と思いながら読んでいる親本人を目の前にして言えないことはブログで吐き出すどんなにひどい愚痴を吐き出す人も共通するのは親のことを愛しているから故と思う愛している!?ちょっと言葉が違う・・かなぁ?なんだろう?適切な言葉
29位 mutuさん
  • 情報提供治療は終わった 癌と共に生きる 手術→放射線治療→化学治療mutuさんのプロフィール
  • 長期間の治療だった・・・私にとっては・・・。高校生か中学生の頃以来、虫歯が出来なかった自分自身に自信過剰になっていたのかもしれない。母が他界して4ヶ月の頃、その均衡が破られた。2016年、娘を歯科医へ連れて行ったついでに検診したら虫歯があった。その一年後の2017年、定期検診のハガキを見送ること半年・・・歯に少々の痛みと違和感を覚え・・・そろそろ検診を・・・と行ってみたら、神経にまで達していた虫歯を発見。
30位 マチルダさん
  • 情報提供特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保 特養に入る!!親を二ヶ月で入所させた私の記録マチルダさんのプロフィール
  • 特養の「ベッド買い」が問題になっています。まだ、詳細がよく分からないので、見つけたニュースを貼っておきますね。自分の居住地の特養でなくても入れるんだから、あまりうるさいこと言わなくても〜と思いますがね。熱心に報道しているのは朝日新聞、妙に平等にこだわっているみたいです。★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保1/12(金) 5:08配信 ベッド買いの構図
31位 きゅうきゅうさん
32位 @PotiT2252さん
  • 情報提供49日法要後に会食準備、席順決めるの難しい メタボののらりくらり日記@PotiT2252さんのプロフィール
  • 49日法要が近づいてきた。10時に家の仏壇で読経後にマイクロバスに乗り20分ばかり離れた所にある料亭に行く予定。古い料亭だ。廊下は赤いカーペットがひいてある。今日は、二回目の下見だ。一回目に着た時は、メニューを提示してもらなかった。会場を見せていただいたが、テーブルは机式のものしかなかった。丸いテーブルなら、数人で和気あいあいと談笑できるが机式だと、隣同士の者としか話せない。僧侶は、上座に坐る
33位 aoikokoro8さん
  • 情報提供それしか言えない。 認知症に追い詰められていたaoikokoro8さんのプロフィール
  • きな粉に砂糖を90母ちゃん用に入れようと砂糖の入れものを見てびっくり〜1週間ほど前、わたしが満杯に補充したばっかりなのに!もう底が見えてる・・・また、舐めたな・・・お菓子は買わなくなってるけど、その代わりかどうか知らんが?砂糖を舐める90母ちゃん。わたし:「また、舐めたでしょ?砂糖・・」・・・・・・・・わたし:「砂糖なんて舐めても体悪くするだけだよ!     お菓子を食べるほうがまだいいよ・・・ 
34位 sakura777さん
  • 情報提供杉田かおるの介護の終わりと小室哲哉の不倫報道 覚え書きsakura777さんのプロフィール
  • 杉田かおるさんのブログが更新されましたタイトルは「介護の終わり」杉田かおるさんは、実母の介護を4年あまり自宅介護し、最後は入院して、そのお母さんが亡くなられたそうです。認知症があったわけではなく、肺のご病気とのことでした。杉田かおるさんは、ブログの中で、お母さんとびったり一緒に過ごすことができた4年間はとても幸せな時間だったと書かれていました。自宅介護を続けられて来たものの、自分自身の体力の限界も
35位 紫陽花さん
  • 情報提供別姓だけど同姓の隣人 La fin du jour...心を病む母の介護日記紫陽花さんのプロフィール
  • 近所に引っ越して来られた夫婦別姓のご夫婦のことは、以前書きました。(☆☆☆)偶然 奥さまがうちと同姓で、しかも主人とは一字違い。例えば、日本花男と日本花子。いまだに郵便物が誤送されます。(郵便局には事情を説明済ですけど…)ポストに注意書きを貼っておいてもいいのですが、テープでべたべたになるのはちょっとなぁ…。郵便ならまだいいんですけど、宅配の時はちょっとね。。荷物が届くと一応洗面所へ行って髪を直し
36位 更紗さん
  • 情報提供独り言 夫・私 そして母更紗さんのプロフィール
  • 朝歩きで毎日見ている八ヶ岳。だんだん雪が深くなっていってるのが遠くからもわかって綺麗。夫が好きだった雪景色の八ヶ岳見せてあげたかったなぁしかしこの冬は寒い・・・・ここ2〜3日最低気温が−6度とか・・(´`)=3夕方になると市の防災放送で水道の凍結注意を呼びかけている。今まで 毎日防災放送で・・・って無かった。春が待ち遠しい。朝寒いから暖かい物をと昨日の夜夕飯の後片付けのついでにミートソース作った時使っ
37位 HHALSさん
  • 情報提供何とか覚えていた 俺とおかんとALS(筋委縮性側索硬化症)HHALSさんのプロフィール
  • とあるカレンダー二月「夢へ心がひとつになる」そうかもしれない。おじさんの死を覚えていた今日、おじさんが亡くなって葬式があったことを覚えているか聞いたところ、「それぐらい覚えとるわさ」と答えた。さんざん言い続けたので、さすがに覚えていた。でも何も言わずに放っておくとまた忘れてしまいそう。親戚の死をどう思っているのだろう。次は自分・・・ぐらいは考えているかもしれない。「早く死にたい早く死にたい・・・」年寄り
38位 ハムモフさん
  • 情報提供耳打ち 介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜ハムモフさんのプロフィール
  • 前に書いたように、葬儀で頂いたスタンド花は、お棺に入れられないので、花束にして、??会葬者に持ち帰ってもらう。兄と私は、母が希望した胡蝶蘭のスタンド花を出した。お値段の割には、そこそこのスタンド花になったなぁ。 と、葬儀前に、一人悦に入っていると、ハムモフさん、ハムモフさん!と、遠慮がちに呼ぶ声が。 母のお茶仲間の先生が、手招きしている。あの花ね。葬儀が終わったら、皆んなに持っていかれちゃうんだから
39位 更紗さん
  • 情報提供今日の母 夫・私 そして母更紗さんのプロフィール
  • 今日もおやつを持って母に会って来た。又「バカ」って言われたらどうしよう・・・とドキドキして、足が重くなったけど、好きなおやつは週1回位は食べさせてあげたいから行って来た。今日の母は 去年の夏大腿骨を骨折していらいずっとパジャマでだったのに、洋服を着ていたからびっくりして「今日は洋服着てるね 珍しい」って 職員さんがいるのを忘れて言ってしまって、職員さん固まってた・・すみませんm(_ _ )m母は又あんぽ柿
40位 kokedamaさん
  • 情報提供何者・・? 揺れるmind.comkokedamaさんのプロフィール
  • 木曜の夜、晩ご飯を食べてこたつで新聞を読んでいるとダイニングで大きな音がした。見なくても母がこけて食器棚にぶつかったのだと分かった。あまりにも大きな音だったので、今回ばかりはただ事ではないと飛び上がって母の所へ行った。食器棚の前で母は転んでいた。頭を打ったらしく、手でさすっていた。大きな音は、頭を食器棚にぶつけた音だった。母を見ても優しい言葉は出なかった。私:「またお兄ちゃん呼ばないとあかんから、
41位 あんずさん
  • 情報提供気色ばむ母 鬼娘の介護日記あんずさんのプロフィール
  • 一山、越えた・・・、いいんや、まだまだ・・・。昨日(12日)に横須賀へ引っ越しました。段ボール詰は、前日になっても出来ず、その日、朝6時までやっても、出来ず。冷蔵庫は、野菜室と冷凍庫をそのままで持って行ってくれました。アタクシの頭の中の予定では、荷物とともに横須賀へ行き、荷解きをするでございました。残った家具を解体した後の埃の凄さ・・・。積年の埃が層になっており、あまりの量で、掃除機が吸ってくれない。これは、ま
42位 正浩さん
  • 情報提供母親の従妹との電話に涙がボロボロ。 7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」正浩さんのプロフィール
  • もう遅いし、どうしようかと迷ったが母親の従妹に電話してみた。母親には兄弟が一人もいないが、いとこは何人かいる。その中でも、母親の事を子供の頃から知る山口に住む姉さんに話しをしたくて電話をかけた。娘さんを24歳の時に交通事故で亡くしており母親を介護事故で亡くした僕にお通夜や告別式の時に「まあちゃん、これからがもっと辛いよ」と言った姉さんだ。親戚・近所の方が、「お母さんは幸せやったよ」とか「これからは
43位 ミンキーさん
  • 情報提供控室で待つ ミンキーのひとりごとミンキーさんのプロフィール
  • 湯灌が終わり葬儀場横の控室で待つ。 部屋の説明があった。 出入口のある洋間に応接セット、下駄箱、テレビ 奥の大きな和室、ここに布団をひく。 その横に風呂、洗面所、トイレ、流し台、冷蔵庫 奥の部屋には姿見のある和室 着物の着付けをするのだろう。 和室にはお茶、菓子、ポット、折り紙があった。 和室の金庫にお寺さんの礼金を入れた。 出入口に大きなクーローゼットがあり動く。 明日の出棺後から部屋
44位 レムさん
  • 情報提供三分間のショー レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園にレムさんのプロフィール
  • 先週から今週にかけて、毎朝イベントを楽しんでいる。。職場に向かうため7時過ぎに駅に到着し、ホームで電車を待つ。いつもの電車は07:06頃にやって来て急行を待ち合わせをして07:09に発車する。三分間ほど車内に座って待っているのだが、この間に日の出を拝める。日は最初に車両の後に差し込み徐々に前の方へと2 分ほどかけて移動する。海とか山とかではなく建物の上の日の出は風情が無いが、自分が住む建物となれば趣が出てくる
45位 ミントさん
  • 情報提供バスで接触事故!車椅子用スロープを出すのはめちゃ大変。 ミントの介護ブログミントさんのプロフィール
  • こんにちは!ミントの介護ブログ運営者のミントです。介護をされている方には毎日車椅子を押している方、きっと多いですよね。私もその一人。毎日車椅子に母を乗せて、バスでお買い物に出かけます。今日はその帰りにびっくり仰天な事故に出会ってしまいました。バスを停めるも、車椅子用スロープが出せない・・・今日も私は、いつものバス停で車椅子の母とバスを待っていました。バスはすぐに来たのですが、運転手さんがバスを止め
46位 オールドルーキーさん
  • 情報提供牛肉のオイスタークリームソース 母とお散歩オールドルーキーさんのプロフィール
  • 牛肉を炒めて生クリームとオイスターソースで味付けです。用意するものは、牛肉とシメジと長ネギです。まず牛肉を炒めてシメジ、長ネギを加えて炒めたら生クリームを入れて少し詰めてオイスターソースと軽く本つゆで味を調えて生クリームを詰めていき完成です。結構美味いっすヨ!
47位 llsstaffさん
48位 バツイチおじさんさん
  • 情報提供アン・シネ バツイチおじさんのブログバツイチおじさんさんのプロフィール
  • アン・シネさん。来期も日本で、戦うんだそうです。おじさんとしては、とても、ありがたいお話です。できることなら、韓国には、戻らないで、日本で、ずっとプレーを続けてほしいものです。そういえば、写真集を出すっていうお話も、あるんだそうです。昨年にも、そういったお話があったようなのですが、あまり成績が良くなかったっていうことで、本人が遠慮したんだそうです。なんと奥ゆかしい♪ということで、今期、日本で良い成
49位 HHALSさん
  • 情報提供葬儀参列 俺とおかんとALS(筋委縮性側索硬化症)HHALSさんのプロフィール
  • とあるカレンダー一月のカレンダーの絵。「夢はでっかく日本一」日本一になってみたいなぁ。おじさんの葬儀式今日、魂が抜けていった。とうとう骨になってしまった。おじさんは俺の父の兄貴。俺の父は36年前に他界。遠い空の向こうでようやく出会えていることだろう。どんな顔をしてどんな会話をしているのだろうか。人の死は儚い。寿命って生まれたときから決まっているのだろうか。もしそうなら知りたいような知りくないような
50位 sakura777さん
  • 情報提供叔母の介護認定 覚え書きsakura777さんのプロフィール
  • 母の姉にあたる叔母が介護認定を受けることになる!先日調査員の方の認定調査を済ませました。母より2歳年上の叔母は、近所に一人暮らし。6人姉弟の長女で、かつては、日本料理屋の女将だった、しっかり者。そんな叔母にも、明らかに、短期記憶障害とみられる症状が見られたのが、昨年10月でした。親戚に不幸があり、母と叔母を連れて、帰省した時、これまで見られなかった異変が、いくつか見つかりました。まず、家を出る時に
更新時刻:18/01/18 10:30現在