介護ブログ 注目記事ランキング

?
  • 1位

    やったことがないこと

     先日のあさイチで『初体験』を特集していた。 マンションのベランダにある隔て板の破り方だとかAEDの正しい使い方だとか飛行機で非常時に落っこちてくる酸素マスク…

    山田あしゅら

    13番さんのあな ―介護家庭の日常―

  • 2位

    太陽の囲炉裏端

    思い出は まぶたの裏に 真新し (夢リハ詠) 夢 のリハビリテーションをめざす 楽園の 逸材 、偕楽園ホームの夢リハです。 ウェルカーム ♪ <(゚ー^)ノ 過去へつづくトンネルを抜けて、2018年の夏を訪れれば、そこには—— 思い出...

    夢リハ

    夢のリハビリテーション 〜偕楽園ホームブログ〜

  • 3位

    戦いの火蓋が切られた

    12月20日、糖尿病病院インスリン注射付添い。その後、A銀行のOさんよりあーちゃんの再発行したカードが支店に届いたと連絡があったので受け取りに行った。これで、…

    ワフウフ

    アルツフルデイズ

  • 4位

    ロビー面会

    連休の3日間割と良いお天気で平成最後の(まぁ、一々つけんでもいいが)成人式も各地で執り行われた様子。 平和で何より。  それでも季節は一番寒い時期に突入。 病…

    山田あしゅら

    13番さんのあな ―介護家庭の日常―

  • 5位

    デイサービスから電話が

    年明け、仕事初めの今週は、めっちゃ疲れました。お正月の間は、とても元気だったばーば。ところが今週に入り、あれほど頻繁に替えていたパッドを、夜間ほとんど使ってい…

    ひとりっこ

    ひとりっこの両親在宅介護ブログ

  • 6位

    やっとここまで来た

    12月17日、認知症の病院の後、あーちゃんと別れてからなーにゃんと2人で地域包括支援センターへ相談へ行った。相談に乗ってくれたのは頂いた名刺によれば主任ケアマ…

    ワフウフ

    アルツフルデイズ

  • 7位

    いじらしいあーちゃん

    12月20日、なーにゃんとたんたんの激闘の時、その場にはいたが恐らくあまり会話の内容を理解できてなかったであろうあーちゃん。ただ、自分の事を話されているのはも…

    ワフウフ

    アルツフルデイズ

  • 8位

    かかりつけ医難民になってしまった

    かかりつけ医難民、という言葉があるのかどうか知らないけれど、今の私たちはそう呼びたくなる状態だ。去年、母が2週間も熱をだしたり下がったりを繰り返しているのに、かかりつけ医(内科医)は「風邪です。風邪につける薬はありません」と言ってロキソニン

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 9位

    終 わ り ま す た …

    明日は祝日ですが、婆様はデイ、じゃっくさんは出勤(某女子大の成人の集い撮影)。寝るぞ、ワタシ。諸々報告は復活しましたら。——————————————————————————————このブログはこんなオニヨメが書いてます。ご挨拶&ご案内→★——————————————————————————————ランキング参加中よろしければクリックを拍手して下さるアナタに感謝...

    POTE

    WINDING ROAD

  • 10位

    嫌な時間!

    先月、オーストラリアから一時帰国した妹と3人の子供たち。一か月の長い夏休みを日本で過ごした。ディズニーランドへ行ったり、買い物をしたり、みんなで温泉に入ったり。遊びだけじゃない。家事も手分けしてやってくれた。入院した母の見舞いにもいってくれ

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 11位

    スマホ中毒者が見逃してしまうもの

    自分がスマホ中毒であることは自覚している。仕事も家族や友達との連絡も天気予報もニュースも調べ物もゲームもカメラもぜーんぶスマホを使うから。信号を待っているときでさえ、指先が勝手にスマホをいじる。今日、待ち合わせの暇つぶしにスマホを見つめてい

    だだ

    猫とビターチョコレート

  • 12位

    日常は滞りなく

    昨日の天気予報なんですけどね。何すか、この等圧線の狭さはぁー!今日は婆さまがデイに出発した後、ワタシもお茶ノ水の眼科専門病院にて視野検査。結果が前回より成績が良く、緑内障そのものは良くはなりませんが、体調等で検査結果に幅が出るのはまあ普通らしい。眼圧も13で安定してるし、出来ればこのままの状態を維持したいものです。でも、視力検査の時、片方塞がれた検眼鏡掛けるじゃないですか。右側塞がれて左目の視力検査...

    POTE

    WINDING ROAD

  • 13位

    最後の一文が

    今日は寒かったですねー。東京下町も小雪がちらつき、暖房しても全然あったまらず、宴会準備も進みません。ひ孫王子のスイミングが終わるのがAM11:30だそうで、甥くん達は、それから神奈川から車で来るので、明日の到着はPM2:00くらいに見ていた方が良いらしい。国賓(義姉上)夫妻も同じくらいにおいでになるようで、今さっき、メール来たんですけど、原文ママ「あしたは、宜しくお願いします。皆、体調は大丈夫ですか?長女は今回...

    POTE

    WINDING ROAD

  • 14位

    カロリー調整

    スリブリ

    若年性アルツハイマー介護日記

  • 15位

    「緊急ショートステイなんて金輪際やめてしまえばいい」と思う理由

    頻度はそれほど多くはないのですが(半年に1回あるかないか)、ショートステイに勤務していると戦々恐々としてしまうのが「緊急ショートステイ」です。正式には「緊急指定短期入所生活介護」と言いますが、本記事ではわかりやすい通称の「緊急ショート」と呼

    山嵐

    介護施設の真実〜現場からのSOS〜

  • 16位

    鬼の霍乱

    風邪を引きました。と言っても、母ではなく、鬼娘のアタクシ。在宅介護のときから、必死で風邪を引かないように努めていました。やはり、ここにきて、気が緩んだというか、寄る年波のせいか・・・。8日の朝、喉に痛みを覚えました。施設(特別養護老人ホーム)のボランティア

    あんず

    鬼娘の介護日記

  • 17位

    ボケ父スピリチュアル2 ボケ父の祟りか!?

    この間の、母が面疔(めんちょう)になった話の続きです。参照記事⇒面疔(めんちょう)って知ってますか?それにしても、どうして母が、寒くなってきて体調管理が難しい季節になったとはいえこんなにも2ヶ月も無い期間に、帯状疱疹⇒口唇ヘルペス⇒面疔(めんちょう)と、痛

    ティー子

    ひとりで楽しく、早期リタイアを夢見て

  • 18位
  • 19位
  • 20位

    お昼寝

    お昼寝なんてしなくても、元気に活動できることが一番いいけれど…母は昼食後すぐに眠くなる。車椅子から落ちそうなくらい体を傾けて寝てしまうので仕方なくベッドに入れ…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

  • 21位

    私のダメージ

    私たちはかあさんが入院したために旅行をキャンセルしたけど、私のダメージは旅行に行けなかったことだけではなかった。 旅行のために私は、3ヶ所かけ持ちしてたバイト先に、2週間近く休みをもらっていた。 断って

    歌あそび

    91歳、かあさんの夏

  • 22位

    沖縄へ行くことにしました

    定年間近の職員がもらえる,旅行助成券4万円分の有効期限が迫ってきました。 ・まだ行ったことがない ・暖かい ・長男が居る ・元同僚や兄弟子が現地の大学に居る ・日本の歴史が現在進行形で動いている などなどの理由により,沖縄へ行くことにしました。 もちろん,A子とB男のふたりで。 時期は一番安くて空いている(プロ野球キャンプ前)らしい,1月下旬にしました。 航空券(富山 &lt;-&gt; 羽田 &lt;-&gt; 那覇)+…

    B男

    あるアル女史物語

  • 23位

    面疔(めんちょう)って知ってますか?

    母が、11月頃から体調がすぐれません。ボケ父が在宅の頃になった母の介護鬱の激やせは、回復してまずまずの体重をキープしています。女は痩せていれば痩せているほど綺麗だと、母は勘違いしている節があるので激ヤセ時代の体重に戻ろうと、ダイエットしたりしていましたが食

    ティー子

    ひとりで楽しく、早期リタイアを夢見て

  • 24位

    認知症介護しているわたしから見た『さんまのご長寿グランプリ』という番組について

    TBSのご長寿グランプリという番組をみて思うことを記事にしてみました。以前とはだいぶ見え方が変わってしまったというお話です。

    くどひろ

    40歳からの遠距離介護

  • 25位
  • 26位

    介護認定調査をしてみて気づいたこと「キラキラ系は作話症」

    私は現在、介護職と施設ケアマネの兼務として働いています。最近は、介護現場の業務を今までより減らして、施設ケアマネの卵として奮闘しているわけですが、現状でショートステイに所属したままで特養の利用者の介護認定調査をさせて貰っています。今後はまた

    山嵐

    介護施設の真実〜現場からのSOS〜

  • 27位

    アルツハイマーじゃなくて「NIID」かも・・・と言う話

    世の中には認知症と診断されてから何年経っても、殆ど進行しないような人がいる。介護仲間のご主人もそんな一人だ。

    シマウマ

    意味性認知症の夫との闘病記

  • 28位

    自分が何をしたいのかわからない

    又、連休が来た。休みの日をどう過ごしたらいいのかわからない。今日もパチンコ屋に行っていた。ソコソコ遊ばせてもらえたら良かったが、2-3万円のお金が2時間と持たない。昼過ぎには自宅に戻ってきた。50半ばの男なら、弟を例えていうなら子育ても終わり、既に働き始

    正浩

    7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」

  • 29位
  • 30位

    トイレが詰まった

    焦ったぁ(;゚Д゚)久しぶりにトイレが詰まってさぁ大変!

    シマウマ

    意味性認知症の夫との闘病記

  • 31位

    やっと出た…

    毎日毎日、洗濯しなきゃなんないのに、 今朝の極寒気温で、水道が凍ってしまい、 お昼過ぎからも、水が出ないったら。 どこまで、凍ってんの?  3時近くになって、チロチロっと… おっ、やっと出るかも…少しして、 やっと全開の水になって嬉しいー!! いえ、もう1日でも洗濯しないと、 山のようになっちゃうんですよ、これが〜。 今もせっせと洗濯中。 本当なら、午前中に終わってたのに〜。 はぁ、ドラム…

    アン

    泣いても笑っても

  • 32位

    無意識なのか…

    わざとやったのか…、 意図的なのか…。 おはようございます。 身近にいても、いない人の名前を 呼ばれた時の何とも言えない気持ち…。 ちょいちょいあることなのですが、 夕べ、父が他人の身内の名前を呼ぶから、 自分、返事はしなかったんです。 自分のことを呼んでるのは わかってたんですけどね。 介護に「口」だけは出すけど、 「手」も「諭吉さん」も貸さない身内。 一年に数回だけ、声だけの他人の身…

    アン

    泣いても笑っても

  • 33位

    復活

    薬をのませ、その後発熱もなく。酷かったのは下痢!!実家の玄関を開けてすぐプ~ン。「これはやってるぞ」と。ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ覚悟を決め(父はいない。放...

    moco

    どうしちゃったんだよ、お母さん。

  • 34位

    近所のお婆さんの訃報……

    数日前、95歳の近所のお婆さんが亡くなった。働き者で気の強い人で地主さん……何年か前のショートステイ中の転倒骨折から寝たきり、認知症を発症そこのお嫁さんは私よ…

    チョコパン

    認知症とうつ病ですがうちのバア(義母)さんの介護日記

  • 35位

    飲んだ帰りに失態

    昨日の夜は2日続けての新春交礼会に参加した。昨日は、取締役でもある職場の上司も一緒だった。このブログでは何度か職場の愚痴を吐かせてもらったが職場を離れると、上司とも普通に話をする。交礼会では飲食でアルコールも出たが、終了後に、上司に飲みに誘われた。この流

    正浩

    7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」

  • 36位

    これから…

    自分の夕食…というか、夜食ですね。 ただ今の時刻 PM10:40 父が、やっと休んでくれたので、 サッとシャワーを浴びて、食事の用意。 圧力鍋でご飯を炊き、出汁をしっかり 取ったお味噌汁を作り、 残り物のかまぼこ、切り干し大根の煮物、 お野菜たっぷりおからです。 …って、何、この時間に本格的に 食事を作ってんだか〜。 父の食事の世話をしていたら、 自分が食べられないし、なんだかんだと してい…

    アン

    泣いても笑っても

  • 37位

    流れ寿司

    回転寿司に行きました。ここの回転寿司は回転してないんですよ。ほら。でも、注文をすると流れてくるんです。だから、流れ寿司ですね。さらに、凄いことがあります!車椅…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

  • 38位

    えー何でみんな座ってるの!?

    つい先週末ですがいつものように夕方…

    yukie45

    ばあさんの介護3

  • 39位

    マスクは必須

    皆さんたくさんのコメントありがとうございました。 施設や病院の方針によって対処の仕方は様々だけど やっぱり流行期の面会は不要不急の場合以外なるべく避けた方が良…

    山田あしゅら

    13番さんのあな ―介護家庭の日常―

  • 40位

    話すこと

    今日は「認知症の人と家族の会・神奈川県支部」の若年認知症の会にお邪魔してきました。家族それぞれの抱える悩みが飛び交いました。私も溜まっている普段の思いを大きな…

    岩佐まり

    若年性アルツハイマー病の母と生きる

  • 41位

    少しずつやり過ごしていく意味

    50も半ばになったら両親が二人とも居ない事など珍しい事ではない。普段、周りの人間には未だに僕が母親の事を引きずっている事など思わないだろう。朝起きて、仕事も休まず淡々とこなし、時には飲む付き合いもする。最近は、職場でのイライラも少なくなってきた。冗談を言っ

    正浩

    7年半の介護生活「お母ちゃん、よう頑張ったなあ」

  • 42位

    どうなることか

    昨日、妹達が来て、両親を温泉に連れて行った。あらかじめ聞いてはいたが、何か慌ただしく来てそのまま出て行ったので、私の方の今日の予定を伝えるのをすっかり忘れてしまい、今、困ってる。私はウォーキングセミナーに申し込んでいて、今日1時から5時まで帰れない。ウチを開けるが、鍵もかけられない。多分、私が留守のうち皆帰って来てしまうだろう。妹達はそのまま戻ってしまうが、両親にも連絡がつかないので、困っている。メ...

    ケランパ

    ぼこぼこ介護

  • 43位

    採用~

    こんにちは面接した会社から、昨日電話がありまして、今日も面接に行ってきました。前回は、採用担当の方の面接と適正検査で、それにクリアすると、経営者の方の面接になるそうです。パートなのにたいそうやなぁ~と思いつつも行ってみたら、採用になりました前回の教訓をいかし、最初から頑張り過ぎないようにします!面接の後は、母の祥月命日なので、墓参りに行きました。今日は大阪も、すごく寒くて、お花を供える入れ物の水が...

    jasmine‐tea

    ジャスミン茶の時間

  • 44位

    かあさんの足、スマートになる。

    かあさん、入院前にはまだふくらはぎは腫れていた。 それが、入院して何日もたたない内に、気がつくとずいぶんとほっそりしていた。 びっくり。 本来はこんな細さだったんだね。 かあさん、1年以上、ふくらはぎ

    歌あそび

    91歳、かあさんの夏

  • 45位

    人生終盤に賭けのような選択!!! 出来ないよっ

    ★モーニングコール 7:51 携帯 1分21秒 ご飯を食べているところで中断させて薬を飲ませる わすれちゃうからね・・・★ 新年ムードはもう消えたかなぁ さぁ仕事仕事! 働かなきゃ! とある顧客の退職金運用の話を聞く前に・・・とスマホで 記事をチェックしたワタシ 識者が語る 年金の受給方法…より、フツーの方が感じた事 書いてるブログに ガツンッ!と来ましたっ エンジェルカナン 氏の blog 北海道の田舎発大都会向けニュース 70歳から受け取ると40%ほど増額するそうですが、いつまで生きていられるか・ ………中略……… ちなみに60歳から受給すると30%ちかくも減額するそうです。 どうして人生…

    サカイゴ優子

    遠隔円満❤介護 一人娘 働きながらの遠距離介護日記

  • 46位

    時間差でこんなに違うのね!?

    今週からばあちゃんの入院してる病院…

    yukie45

    ばあさんの介護3

  • 47位

    故在宅介護経験者こそケアマネに

    介護職はシングルマザーが大変多いと以前のブログで書きましたが、その介護職がそのままケアマネになる場合が非常に多いので、当然ケアマネもシングルマザーが多いのです…

  • 48位

    乳がん、主治医との面談

    前回の針生検の結果、がん細胞が確認され、乳がんと確定診断されましたその時、「手術はしません」「できたらホルモン療法で」と主治医には私の意向を伝えました乳がんには「ホルモン感受性乳がん」(全体の6~7割)があり、それに該当するかの検査が間に合わなかったので

    たぬ吉くん2

    アルツハイマー病の妻が乳がんになりました

  • 49位

    父の付き添いで病院へ

    おとうさんの唇にできた癌の、転移がないかの確認などの為に、T総合病院に付き添う。今年はまだ雪があまり降らなくて助かる。駐車場にも空きがあった。しかし、CTを撮ってその結果を待つ間、いつものように待合所で長々と待たされる。前回、癌のマーカーとやらの数値が上がっていたと言われたが、今回は下がっているので、転移とかは無いでしょう。とのこと。ただ、CTに写った肺に、「大きな穴ぼこや、モヤモヤが多々見られるので...

    ケランパ

    ぼこぼこ介護

  • 50位

    【介護事件】集合住宅で70歳の女性ヘルパーが死亡「介護職員の被害が後を絶たない」

    利用者から介護職員への加害行為がニュースで報道されるのは大変珍しいことだと下記記事で書きました。しかし立て続けに介護職員(ヘルパー)が被害を受けたニュースが流れてきました。この事件は「生命に関わる(死亡した)」「警察が介入した(傷害事件)」

    山嵐

    介護施設の真実〜現場からのSOS〜